トップページ | 2009年2月 »

2009年1月の8件の記事

2009年1月31日 (土)

映画「20世紀少年 <第2章> 最後の希望」の主題歌・挿入歌 紹介

本日1月31日(土)から映画公開された「20世紀少年<第2章> 最後の希望」
テーマ曲は、T・レックスの「20thセンチュリー・ボーイ」 (1973年)です。
映画のタイトルはそのまま日本語に訳したものです。

 この映画の見どころは「ともだちの塔」。大阪万博で使われた実際の「太陽の塔」を加工して撮影したので驚きです。現在、中には入れない「太陽の塔」に、出演者の常盤貴子さんが入りました。塔の内部は生命の進化をテーマにした様々な生き物が豆の木?に食いついていました。

T・レックスには、まだ名曲があります。

「ゲット・イット・オン」 (1971) ←昔(約30年前)、ビールのCM曲で使用されました。
「メタル・グルー」 (1972) ←音楽番組「HEY!HEY!HEY!」のテーマ曲
「テレグラム・サム」 (1972)
「イージー・アクション」 英語名は"Solid Gold Easy Action" (1973)
              ←ブリヂストン・タイヤ「プレイズ」のCM曲

 T.REXは1968年にデビューし、1970年代前半に活躍したイギリスのグラムロック・バンドグループです。
 元々はティラノザウルス・レックスというグループ名で、それをT・レックスと縮小しました。
 しかし、1974年頃、彼らの代表的なグラムロックは廃れ、
 そして、残念ながら、ボーカルのマーク・ボランは1977年に交通事故により29歳の若さで亡くなりました。30歳になる誕生日の2週間前のことです。「僕は30歳までは生きられないだろう」と自分自身で言っていた話はとても有名です。

 当時のコンサート映像↓

T・REXの関連記事はこちら↓

「HEY!HEY!HEY!のテーマ曲」
 http://makelegend.cocolog-nifty.com/blog/2008/10/heyheyhey-439e.html

「T・REXのおすすめの曲」
 http://makelegend.cocolog-nifty.com/blog/2008/09/post-7740.html

ちなみに、「20世紀少年 <第1章> 終わりの始まり」の挿入歌は、
ボブ・ディランの"Like A Rolling Stone(ライク・ア・ローリング・ストーン)"(1965年)です。
主題歌は、第2章と同じT・レックスの「20thセンチュリー・ボーイ」です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月29日 (木)

今年のWBC 原監督の決断

コネタマ参加中: 野球日本代表メンバーの中で、一番注目している選手は?

 久しぶりにスポーツネタです。

 3月5日(木)にWBCが開催されますね。

 メジャー組では、イチロー選手、松坂大輔選手、岡島秀樹選手、福留選手、岩村選手、城島選手、松井稼頭央選手、小林雅英選手、斎藤隆選手、井川慶選手、黒田選手、などが活躍するでしょう。川上憲伸選手が出るかは不明です。
 日本のプロ野球では、ダルビッシュ選手、田中マー君、その他、日本球界に戻って来た井口選手などに注目。

巨人軍関連:

 マイケル中村選手が日本ハムファイターズから巨人軍へ移籍。魅力ある新戦力です。クルーン投手とのダブルでクローザーとして使えそうです。その代わり、元巨人軍の上原浩治投手がメジャー・リーグのボルチモア・オリオールズへ行ってしまいました。そうです。行ってしまったのです。アナハイム・エンゼルスかニューヨーク・ヤンキースかと思ったら、オリオールズです。上原投手はどれだけ巨人軍に貢献したでしょうか。あっさりと、日本を去っていきました。しかも、メジャー・リーグでも背番号は巨人時代の「19」。巨人時代を忘れていないという気持ちの表れです。気持ちを切り替えて、別の背番号にして欲しかったです。例えば、「68」とか「96」とか、でかい背番号で新人気分を味わうなど。

 最近、メジャー・リーグ志望の野球選手が多すぎます。人気選手がどんどんメリケン国へ流れていきます。

 しかも、メジャー・リーグへ行った日本人選手は、どうして、WBCになると急に愛国心を示すのでしょうか。メジャー・リーグを志していながら、国対抗の試合になると一瞬にして出身国の見方になる。それよりむしろ、アメリカ代表として参戦するのも面白いと思います。

 西武ライオンズが新ユニホームを発表。西鉄ライオンズ時代の黒と、西武ライオンズの青を混ぜた色です。獅子のマークもなくなりました。新鮮です。

 最近、記事の更新が途絶えがちで大変ごめんなさい。これからも、新鮮な情報や面白い話をお届けしますので、よろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年1月23日 (金)

フジテレビドラマ「ありふれた奇跡」のテーマ曲

エンヤの"Dreams Are More Precious(ありふれた奇跡)"

良い歌です。
エンヤの曲がドラマに使用されるのは世界初だそうです。

この曲は2008年11月12日に発売された「冬のアルバム」とされる
「雪と氷の旋律(AND WINTER CAME...)」に収録されています。

3年ぶりのアルバムです。

収録曲

1.雪と氷の旋律
2.ジャーニー・オブ・ジ・エンジェルズ
3.ウィンター・ナイト
4.オー・カム・オー・カム・エマニュエル
5.ウィンター・レイン
6.ありふれた奇跡
7.ラスト・タイム・バイ・ムーンライト
8.おもちゃの兵隊
9.スターズ・アンド・ミッドナイト・ブルー
10.ザ・スピリット・オブ・クリスマス・パスト
11.マイ!マイ!タイム・フライズ!
12.きよしこの夜

エンヤについての記事はこちらもあります↓

「パナソニック ビエラスペシャル ハッピークリスマス ショー でEnya(エンヤ)が登場」
http://makelegend.cocolog-nifty.com/blog/2008/12/enya-41ff.html

「Enyaさんのおすすめの曲や鑑賞方法」2件
http://makelegend.cocolog-nifty.com/blog/2008/11/nhkenya-f9c7.html

http://makelegend.cocolog-nifty.com/blog/2008/11/nhk-4223.html

おかげさまで、累計5,000アクセス突破です。

皆様に感謝です。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年1月19日 (月)

「SMAP×SMAP」にGO-BANG'S(ゴーバンズ)が登場

 フジテレビ系列の「SMAP×SMAP」を途中から観ていましたが、「イントロC-C-B」のコーナーで、1990年頃に流行っていたGO-BANG'Sが出てきたので驚き。「あいにきてI・NEED・YOU!」を歌っていました。今夜限りの再結成とのことです。

 「あいにきてI・NEED・YOU!」をカセットテープに録音して聴いていた頃は高校生でした。この歌をカセットテープに録音した場合、自動選曲で次の曲に早送りしようとしても、いつも途中で早送りが中断されます。理由は、長い無音部分があることです。ラジカセは約3~4秒以上の無音部分に反応してしまいます。演奏中に突然静かになり曲が終わったかと思ったら、再び始まります。一旦終わって、また始まるのです。

 1990年と言えば、

 「おどるポンポコリン」 B.B.クィーンズ

 「今すぐKiss Me」 LINDBERG

 「愛は勝つ」 KAN

 「壊れかけのRadio」 徳永英明

 「サマータイムブルース」 渡辺美里

 「浪漫飛行」 米米CLUB

 「あー夏休み」 TUBE

 「会いたい」 沢田知可子

 「サイレント・イヴ」 辛島美登里

 「にちようび」 JITTERIN' JINN

 「恋しくて」 BEGIN

 「ZUTTO」 永井真理子

 「悪の華」 BUCK-TICK

 「ENDLESS RAIN」 X

 などが流行っていた頃でした。懐かしいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月12日 (月)

年末年始に浪費したもの

コネタマ参加中: 年末年始に浪費したものは何?

 酒です。酒、酒。

 帰省した途端、飲んで飲んで、普段飲まないワインなんか嗜んで。

 ビール → ワイン → 焼酎でチャンポンになり、気付いたら布団の中にいました。

 で、朝を迎えました。家族で観た、普段一人では観ない「初めてのお遣い」が催眠効果になったようです。

 正月に太るか痩せるかは餅の量にもよりますが、それより酒の量が繁栄します。それとともに食べるつまみも。

 でも、今回は全然太らなかったのでラッキー!

 最近、グレン・ミラーにはまっています。

 「ムーンライト・セレナーデ」、「イン・ザ・ムード」などです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年1月11日 (日)

iTunesのDRMフリー化

 iTunes Storeでダウンロード出来る曲がDRMフリーになるそうです。

 DRM・・・デジタル著作権管理

 DRMは不正コピーを防止するだけでなく、コピー回数を制限することも目的です。

 しかし、それをフリーにするというのです。

 つまり、音楽のディジタル音源を、著作権に関係なくコピー出来るようにするのが今回のフリー化であるようです。
「コピー・ガード」などの制限を撤廃していくようです。
「コピー・ワンス」などもなくなるということでしょうか。
ディジタル音源は、アナログと違って何回コピーしても劣化しません。
それをフリーにするのは良いことだと思います。

 でも、iTunes Storeから音楽をダウンロードしても、AACファイル(M4P形式)をMP3ファイルに変換しないと、iPod以外のディジタルプレーヤーで再生することが出来ません。MP3ファイルに変換出来る楽曲も中にはありますが、出来ない楽曲がたくさんあります。MP3ファイルに変換するためのソフトが5,000円程度で売られているそうですが、そこまでしたくありません。Creative社のプレーヤーしか持っていないので、iTunes StoreはiPodを持っていないと色々な障害があるのだな、と思いました。

 最近のお気に入りの歌は、いきものがかりの「気まぐれロマンティック」。他に、「SAKURA」、「ブルー・バード」、「帰りたくなったよ」も最高。

 3ndアルバム"My song Your song"も発売中↓。

 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B001HBQKQ4/hifidelity-22/ref=nosim/

 ポール・ポッツもいいですよ。「誰も知らない泣ける歌」で紹介される予定かな。

 あと、このブログ「音楽の庭」は、クリスマスを過ぎてもしばらくの間、カウント・ダウンのブログパーツが貼られていました。「クリスマスまであと361日」なんてなっていておかしかったけれど、洒落で、しばらく残していました。

 トップページ上部のニューヨーク・マンッハッタンの写真もやがてリニューアルし、今度はサンタモニカの写真に変更する予定です。イギリスのリバプールの写真もいいかも知れませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月10日 (土)

ハマる!動画ネタ天国-「うろ覚え日本地図」

さっきまであった日本テレビの番組(22:00~23:24)

「30秒でクスッとくるオモシロ動画」?

こんなのをたくさんやって欲しいです。

久しぶりにハマった。ハマった。満ハマでした。

省エネヘリコプターとか、
超KYなドラマーとか、
3秒であっちの世界にいく猫とか、
15秒でわかる日本昔話とか、
列車は続くよ どこまでも(181両もあるモーリタニアの貨物列車(全長2.5km))とか、
1万回かき混ぜた納豆とか、
格闘家になった熊!?(サケの缶詰のCM)とか、
空飛ぶペンギンとか、
PIKAPIKA THE MOVIEとか、
超・ナーバスなヤギ! とか、
見入っちゃう水晶(水晶を使ったジャグリング)とか、
何でも書き消し出来る魔法のエンピツ!! とか、
ジェットコースターになる電車!! とか、
ビビリ電車とか、

 でも、特にインパクトが強かったのが、世間のうろ覚えを集めて作った「うろ覚え日本地図」でした。「バカ日本地図」とも言われているようですが。

北海道はほぼ「富良野」。
「富良野」の中になぜか「OK牧場」。
大きな「函館県」が誕生。
北方領土が「流氷」。
山形県の場所に「盛岡」。
秋田と岩手がくっついて大きな「秋田」。
新潟が「新がた」に。
福島県の北部が「謎」。南部が「水戸」。
栃木と群馬は消滅し、大きな「さいたま」となっている。
茨城県の海岸部になぜか「九十九里浜」。
千葉県が「DISNEY LAND」と「成田空港」と「千葉」に3分割。
神奈川県が「横浜」に改称。
東京の形が円形に変更。
岐阜がなく大きな「長野県」が誕生。
山梨全体が「富士山」に。
石川・富山のほぼ全域が「金沢」に。
石川県北部が「能登県」。
静岡県西部が「未開拓地」。伊豆半島が「伊豆県」。
愛知県が「名古屋県」。
滋賀県の琵琶湖と陸地が反転している。つまり、琵琶湖が島になってその周りが海になっている。
「大阪」の「大」の文字がでかい。面積も少し大きくなっている。
京都府が長方形に変更。矩形のイメージがあるらしい。
三重県が奈良県に吸収されていた。
和歌山県が「空き地」。
兵庫県が岡山県と合体して「神戸県」。
鳥取全体がでかい「鳥取砂丘」に。
山口と島根がなく、とても広い「ヒロシマ」とカタカナ表記されている。ノー・モア・ヒロシマ。
四国が4県とも「四国」とまとめられ、海に沈んだように色が薄くなっている。
北九州市辺りが「博多」。
福岡と大分が合併されて「福なんとか」。福岡だよ!福岡!
やっぱり、佐賀がない。
佐賀が長崎に吸収されて大きな「長崎」が誕生。
なぜか「出島」がある。しかも、佐賀県の唐津辺り(日本海側)に面している。
天草が「巌流島」になっている。
熊本と宮崎が合併して「熊本」。
鹿児島が九州から切り離されて本当の島になっている。
つまり、大きな熊本との県境が海になっている。
沖縄はそのまま変わらず。

何これ? 傑作!
消滅されたり、砂漠になったり、大きくなったり、切り離されたり、海になったり。
それらの地域の人達が可哀想ですけどね。特に、北関東圏はほぼ「さいたま」。

出演 中山秀征,南野陽子,ナイツ,つるの剛士,ザブングル,サンドウィッチマン,柳原可奈子 など。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月 9日 (金)

解散するのしないの? チャゲ&飛鳥

「1月31日をもって解散」と、今朝の「めざましテレビ」で言っていました。

寝ぼけていたので、最初はサザンオールスターズのことかと思いきや、何とチャゲ&飛鳥(CHAGE and ASKA)ですよ。

音楽性の違いとか。

1991年(平成3年)に"SAY YES"が約300万枚のヒット、1993(平成5)年に"YAH YAH YAH"がこれまた大ヒット。

2月4日には30周年記念ベストアルバム"CHAGE and ASKA VERY BEST NOTHING BUT C&A"が発売されるそうです。

解散ツアーはないそうです。何もないのですか? そのままソロ活動に突入とのことで、寂しいです。

「はじまりはいつも雨」とか良かったなあ。

しかし、本当に解散ですか?

チャゲ&飛鳥の所属事務所は「報道の事実はない」と否定しているそうです。

それは、めざましテレビで知った数時間後のこと。

昨年、こんなことがネットで出回りました。

「2008年日本シリーズ、巨人優勝!」

あとで訂正されました。しばらくは世の中に出回っていました。

結局、チャゲ&飛鳥の解散は、誤報だと解りました。

そう言えば、最近、報道番組での字幕スーパーの間違いや読み間違いが多いです。

みぞうゆうアソー、さもしいアソー、おまえもじゃ。広辞苑をおすすめします。

さまざまな事件の容疑者名や被害者名、企業名などの表示間違い。

映像は出ているのに音声が聞こえない、などの間違い。

ささやき女将(船場キッチョー)みたいな蚊のような声で、映像だけはっきりしている、など。

プロ野球の試合のダイジェストが映っている最中に、先に勝敗結果が出てしまっている(例えば、巨人3-1ヤクルト )、など。

レコード大賞でのWinkの一夜限りの復活(解散かと思ったら活動休止らしい)、NHK紅白歌合戦に出るという目標を果たせたのでこれで最後にしようと解散した「藤岡藤巻と大橋のぞみ」、1月2日に活動を終えた羞恥心、新曲「バイバイ」が出た里田まいwith合田兄妹。いつもは10時に寝るけれど紅白は頑張った大橋のぞみちゃん。

69ヶ月で終わった好景気(57ヶ月のいざなぎ景気を1年上回る)。

年末年始はこんな感じでしょうか。

Photo

写真は、鹿児島の「ざぼんラーメン」鹿児島中央駅店。1杯800円!

メニューに、「底から良くかき混ぜてからお召し上がり下さい」のメッセージが書いてあります。かき混ぜずに飲んだら薄かったけど、かき混ぜたら濃くなった。中太麺で美味いよ! チャーシュー3枚が分厚い! 具はキャベツ、キクラゲ、めんま、葱、焦がし葱 です。

鹿児島ラーメンの関連記事はこちら↓

http://makelegend.cocolog-nifty.com/blog/2008/11/post-6254.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2009年2月 »