« 少し変わった卵かけご飯の作り方 | トップページ | 聴くと気合が入る曲 »

2009年2月 4日 (水)

サッポロビール「ドラフト・ワン(Draft one)」のCM曲紹介

 千原ジュニアさんが出演しているサッポロビール「ドラフトワン(Draft one)」のCM曲を紹介いたします。

 このCM曲はThe Kinks(キンクス)の"You Really Got Me"という曲名で、このCMでは、マーティフリードマン(元メガデスのギタリスト)がカバーしてギターを弾いているようです。

 キンクスはデイヴ・デイヴィスを中心メンバーとする、1964年(昭和39年)にデビューしたブリティッシュ・ロックグループです。

 ライトハンド奏法で有名なヴァン・ヘイレン(Van Halen)は、この曲をカバーして1978年にデビューしました。
 ヴァン・ヘイレンは他に、1984年の"Jump(ジャンプ)"があまりにも有名です。1983年12月発表の6枚目のアルバム"1984"に収録されて、後にシングルカットされた曲です。このドラフトワンのCMのようなハード・ロック風のカバーは、ヴァン・ヘイレンのアルバム「炎の導火線」に数々収録されています。

※この缶ビールは発泡酒でアルコール度5%です。
 250ml,350ml,500mlの3パターンがあるそうです。
 250mlの缶は珍しいです。

この"You Really Got Me"は、CMではイントロだけしか流れて来ないのが残念。
新バージョンとかで、違うカットで紹介して欲しいものです。
サビなしでは、誰も耳に留まりません。

|

« 少し変わった卵かけご飯の作り方 | トップページ | 聴くと気合が入る曲 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523555/43949809

この記事へのトラックバック一覧です: サッポロビール「ドラフト・ワン(Draft one)」のCM曲紹介:

« 少し変わった卵かけご飯の作り方 | トップページ | 聴くと気合が入る曲 »