« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月の21件の記事

2009年3月31日 (火)

青山テルマ JCBドリームプロジェクト CMソング 「いつか王子様が」

 最近流れて来るJCBドリームプロジェクトのCMですが、
 この曲は、青山テルマさんが3月11日に発売した両A面シングル
「届けたい… feat.KEN THE 390/このまま ずっと」の
カップリング「SOME DAY MY PRINCE WILL COME (いつか王子様が)」です。

 元は、ディズニー映画「白雪姫」のテ-マソングです。多くのJazz Manがこの曲を演奏し、いろいろなアーティスト達がカバーしています。
 「いつか王子様が」のカバー曲で最も有名なアーティストは、マイルス・デイビス(Miles Davis)です。

 マイルス・デイビスのおすすめ曲紹介↓

続きを読む "青山テルマ JCBドリームプロジェクト CMソング 「いつか王子様が」"

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2009年3月30日 (月)

とくダネ! 新テーマ曲 "インヴィジブル・タッチ (Invisible Touch) / ジェネシス (Genesis)

 中野美奈子アナが今日から登場だし、恐らく同時にテーマ曲も変更になるかと思ったら、案の定。

 それにしてもフィル・コリンズですか。この選曲は小倉さんの趣味でしょうか。
 出勤前の「これから朝が始まる」という感じにはなれないなあ。何か、拍子抜けする。

 インヴィジブル・タッチは、1986年に発表されたジェネシスとしてのアルバム。

 他にフィル・コリンズの曲として:

 アナザー・デイ・イン・パラダイス (1989年)

 ワン・モア・ナイト (1985年)

 イージー・ラバー (1985年)

 恋はあせらず (1982年) (ダイアナ・ロス&スプリームスが原曲(1966年))

 このライン・アップからすると、「ワン・モア・ナイト」は夜明け前の雰囲気だし、「アナザー・デイ・イン・パラダイス」は黄昏っぽいし、フィル・コリンズの中では「インヴィジブル・タッチ」が、とくダネ!のオープニング曲としては一番ましだったのかも知れません。でも、明らかにフィル・コリンズは小倉さんの趣味だと思います。

 私なら、同じ80年代の曲なら、スティックスの「ミスター・ロボット」(1983年)をぶつけてきます。
 「ドモアリガット、ミスターロボット~」
 日本語と日本の企業名IBMが混じった歌詞。でも、朝から忙しそうな曲なのでやめときます。a~haの「テイク・オン・ミー」やキム・ワイルドの「キッズ・イン・アメリカ」は良さそうです。ポール・ハード・キャッスルの「19」はやめときましょう。

 これから、少なくとも半年間の朝はこの「インヴィジブル・タッチ」とつき合わないといけません。

 プリテンダーズの「ドント・ゲット・ミー・ロング」の頃が一番良かったなあ。
 スターシップの「シスコはロック・シティ」も朝らしくて良かった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月29日 (日)

クイーン(QUEEN)のおすすめ曲

 クイーン(QUEEN)は日本のCMソング界にとって、なくてはならないものです。

 メンバー紹介:
 フレディ・マーキュリー (ヴォーカル,ピアノ)
 ブライアン・メイ (ギター,ヴォーカル)
 ロジャー・テイラー (ドラムス,ヴォーカル)
 ジョン・ディーコン (ベース)

 それでは、年代順にいきましょう。

1. 炎のロックンロール (Keep Yourself Alive) (1973年:←デビュー曲)
  作詞・作曲は、ギタリストであるブライアン・メイが担当。

2. 輝ける7つの海 (1973年,1974年)
3. キラー・クイーン (1974年)
4. ボヘミアン・ラプソディ (1975年:トヨタ・プロナードのCM曲)
5. マイ・ベスト・フレンド (1975年)
6. 愛にすべてを (1976年)
7. ウイ・ウィル・ロック・ユー (1977年:日本では良く知られている曲)
8. 伝説のチャンピオン (1977年:ウイ・ウィル・ロック・ユーとの両A面シングル)
9. バイシクル・レース (1978年:間奏部分の自転車のベルの音が印象的)
10. ドント・ストップ・ミー・ナウ (1979年:ダイハツ・ムーヴのCM曲)
11. 愛という名の欲望 (1979年)
12. フラッシュのテーマ (1980年:フジテレビのF1グランプリ中継のテーマ曲)
13. 地獄へ道づれ (1980年)
14. レディオ・ガ・ガ (1984年)
15. ボーン・トゥ・ラヴ・ユー (1985年)
16. 輝ける日々 (1991年:フレディ・マーキュリーが生前最後にPVに出演した曲)
17. イッツ・ア・ビューティフル・デイ (1995年:ホンダ・フィットのCM曲。最近、流れて来ます) 「ボーン・トゥ・ラヴ・ユー」と「ドント・ストップ・ミー・ナウ」は、非常に曲調が似ているのでご注意を。
 「ボーン・トゥ・ラヴ・ユー」も「ドント・ストップ・ミー・ナウ」も、昔「ノエビア」のCM曲として使われています。
 「ボーン・トゥ・ラヴ・ユー」はミスター・キングも歌っています。

・1991年にリードヴォーカルのフレディ・マーキュリーがエイズにより死去。
 その後もクイーンは活動を続行。

・日本で最も売れたシングルは「キラー・クイーン」 (1974年)

 でも、案外と知られていないしCMソングにもなっていないのです。

・少しグラムロック的楽曲もあります。

 グラムロックのアーティスト達:

 T.レックス、デヴィッド・ボウイ、アリスクーパー、モット・ザ・フープル、ロキシー・ミュージック、など。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月28日 (土)

「探検ロマン世界遺産」 ユーミン×アンダルシア

 先ほどまでNHKでやっていた番組です。今回は最終回のようです。
 この前書いた「NHKの受信料」(3月25日更新)の件にもありましたように「NHKは観てないんですよ」とNHKの係員につい言ってしまったのに、今日観てしまいました。
 松任谷由実さん(ユーミン)がスペインのアンダルシアに行ってフラメンコ音楽に触れ合うという番組でした。
 アンダルシアとはスペインの首都マドリードやバルセロナより南で、スペインの一番南にある州です。闘牛発祥の州で、州都はセビリア。セビリアはフラメンコの発祥の地です。セビリアの代表的な曲「セビリアーナ」はとても軽快なリズムで、足踏みやカスタネットや手拍子が絡み合います。
 フラメンコを聴く際は、観客からは手拍子を打たないようになっているそうです。リズムが難しく、観客が手拍子をするとリズムが狂ってしまうそうです。しかし、かけ声は歓迎されるそうです。

 スペインの代表的な曲を紹介します(歌手名不祥)。
 「『オール・ザ・ベスト・フロム・スペイン』 総輸入元:ミカサ通商株式会社 MADE IN CANADA」と書いてあるCDより。

1.スペイン・カーニバル
   (日本で一番知られている曲。闘牛が紹介される度に流れてくる音楽です)
2.マリア・イザベル
   (地元のポップスでしょうか)
3.キエレメ・ムーチョ
   (ベサメ・ムーチョと同様の曲調。ムーチョと聴いて想像する通りでだいたい合っています)
4.小さな
   (誤植? 日本向けにカナダがタイトルを訳して輸出したのでこうなったのか? スペイン語では"Borriquito"となっています。小さな何? ねえ、何? 気になるよ)
5.砂糖キビ
   (森山良子さんの「さとうきび畑」と同じような曲調です)
6.シエリト・リンド
7.ラ・バンバ
   (フラメンコ調で、アメリカ合衆国のロス・ロボスが1987年にロックンロール調でカバーした曲のほうが日本では有名。でも、実はラ・バンバは元はメキシコ民謡です)。
8.アガピヌ
9.誰も知らない事は確か
10.グラナダ
   (グラナダはアンダルシア州の街です)
11.エスパーニャ
   (1曲目の「スペイン・カーニバル」に続く日本で有名な曲)
12.シンガー
13.セビリアーナ
   (先ほど紹介した曲です。リズムの取り方が難しいです)
14.アモーレ・アモーレ
15.ラ・クカラッチャ
   (ラ・バンバと同様、元はメキシコ民謡です。 「ラ・クカラッチャ」はゴキブリという意味で、昔、日本でゴキブリホイホイのCMソングに使われました。元大洋ホエールズのポンセ選手のテーマ曲でもありました)
16.太陽の一筋の光
   (太陽の光の下で躍っているような明るいポップスです)
17.ガリシアの歌
   (歌手:フリオ・イグレシアス ガリシアはスペインの北西部にある、リアス式海岸で有名な州です)
18.苦悩
19.愛する街アランユエ
   (イントロ部分が「必殺仕事人」のテーマ曲に非常に似ています)
20.ビバ・スペイン

 同じミカサ通商株式会社が出しているメキシコのマリアッチ音楽のCDに「牛をう」という変なタイトルがあります。これも誤植でしょう。きちんと日本人に確認してもらってから輸入しましょう。牛を「うっ!」とするのですか。私の知る限り最大の曲名の誤植は、渡辺美里さんの「虹を見たかい」が「蚊を見たかい」となっていたことです。

 スペインの歌はすべてがフラメンコではないことが解りました。

スペインの代表歌手:

フリオ・イグレシアス
  代表曲: 「ガリシアの歌」,「禁じられた遊び」,「ビギン・ザ・ビギン」,
        「アモール・アモール」,「黒い瞳のナタリー」,「かつて愛した女性へ」

マリア・イサベル
  代表曲: 「セレブ気分deセンセ→ション」,「ステキな人生」,「手拍子はヤメテ」

 スペインは日本人の観光客が多いし、スペイン人も日本人に好意的だし、あの、パエリアというものを食べてみたいし、行ってみたい国の一つです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年3月27日 (金)

高速道路でドライブしながら聴きたい歌

コネタマ参加中: ドライブのときに聴きたい曲、教えて!

松任谷由実 「中央フリーウェイ」

T-SQUARE 「TRUTH」

に決まりです。

 "TRUTH"はかつて、F1グランプリのテーマ曲だったことを覚えています。高速道路で思い切り飛ばして、リピートモードにしておいて、次のサービスエリアに入るまでに延々と流し続けます。エンジン全開モードでは、これ以上に相応しい曲はありません。でも、調子に乗ってはいけません。基本的に安全運転です。

 中央フリーウェイは、4thアルバム「The 14th Moon (14番目の月)」 (1976.11.20) の中の5番目に収録されている曲で、シングルではありません。

収録曲:

 1. さざ波
 2. 14番目の月
 3. さみしさのゆくえ
 4. 朝陽の中で微笑んで
 5. 中央フリーウェイ
 6. 何もなかったように
 7. 天気雨
 8. 避暑地の出来事
 9. グッドラック・アンド・グッドバイ
10. 晩夏(ひとりの季節)

 「中央フリーウェイ」の歌詞:

  中央フリーウェイ
  調布基地を追い越し 山に向かって行けば
  黄昏がフロントグラスを染めて広がる
  中央フリーウェイ
  片手で持つハンドル 片手で肩を抱いて
  愛してるって 言ってもきこえない 風が強くて

  町の灯が やがてまたたきだす
  二人して流星になったみたい

  中央フリーウェイ
  右に見える競馬場 左はビール工場
  この道は まるで滑走路 夜空に続く

  中央フリーウェイ
  初めて会った頃は 毎日ドライブしたのに
  このごろは ちょっと冷たいね 送りもせずに
  
  町の灯が やがてまたたきだす
  二人して流星になったみたい

  中央フリーウェイ
  右に見える競馬場 左はビール工場
  この道は まるで滑走路 夜空に続く
  夜空に続く
  夜空に続く

  題名は「中央自動車道」から取ったもの。この中央自動車道を八王子方面へ向かう際に見える在日米軍の調布基地(1974年に全面返還)、サントリー武蔵野ビール工場、東京競馬場など、府中市近辺の風景が歌詞に出て来ます。

松任谷由実さんのディスコグラフィーに関するバックナンバーはこちら↓
http://makelegend.cocolog-nifty.com/blog/2009/03/post-c690.html

T-SQUAREに関するその他の曲や出演情報についてのバックナンバーはこちら↓
http://makelegend.cocolog-nifty.com/blog/2008/10/t-square-c2c4.html

 この記事についてですが、しばらく、「あとで内容を加筆しますので、それまでちょっと待ってて」と書き残してそのままにしていた間に読んで下さった3名の方、大変申し訳ございませんでした。

 それにしても、高速道路1000円、いいですね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年3月26日 (木)

「音楽の庭」よりお知らせ

 以前からお伝えしていました通り、本ブログ「音楽の庭」のトップページ (ちょうどこの上のニューヨーク・マンハッタンの写真) が、4月1日0時00分から、変更になります。0時00分ちょうどに別の写真に変わりますので、今のうちに保存しておいて下さい。右クリック → 「名前を付けて背景を保存」です。

 ちょうどと言っても、手動なので若干の誤差はあります。

 たとえ、夜に酒を飲んで虚ろになっていても、更新ボタンだけは意識します。

 春夏を感じさせる、世界の何処かのカタカナ6文字の地域の写真になります。

 最近、音楽ネタの少ないこのブログ。

 それでも、音楽ネタの発掘は続けます。

 J-POPの最新情報や、洋楽の名曲、CMソング、マニアック音楽、ワールドミュージック、レコードの歴史など、個人的趣味に拘らず、幅広く楽しみながら情報提供していきますので、よろしくお願いします。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年3月24日 (火)

WBC 日本連覇 宙に舞う原監督

 サンディエゴのペトコパークからロサンゼルスのドジャースタジアムに移り、日本と韓国のWBC決勝戦が行われました。日本は9回裏に3-3と同点にされ延長戦へと突入した10回表に、イチローが2点決勝打! 最後で魅せてくれました。さすがです。5-3で北京オリンピック金メダルの韓国を破り、2006年の第1回に続く2連覇を果たしました。お見事です。まさか、連覇するとは思いませんでした。

 野球の国って、そんなに多くないのですよ。

 アメリカ合衆国
 日本
 韓国
 中国
 台湾
 フィリピン
 オーストラリア
 カナダ
 メキシコ合衆国
 キューバ
 ドミニカ
 プエルトリコ
 パナマ
 ベネズエラ
 オランダ
 イタリア が代表です。

 ヨーロッパの国はサッカーが中心ですが、野球も強ければ世界的にもっと野球が盛んになることでしょう。

 その中で、日本は宿敵のライバル韓国と互角に戦いました。韓国戦の対戦成績は3勝2敗。良く頑張りました。マー君をもっと使って欲しかったけど。

 原監督は、「サムライジャパン」を本当の侍に仕立て上げました。MVPは松坂大輔選手(ボストン・レッドソックス)が、2大会連続で選ばれました。

 こうなれば、次回のWBCも連覇して欲しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月23日 (月)

同窓会:15年後の貴方へ

 初めてに等しい大学時代の同窓会。
 大学時代のゼミの先生の退官記念パーティー。

 帰りに「味千ラーメン」を食べて、その後は銀座通りやサンロード新市街を一人漂う。
 みんなと会えた喜びを強くかみ締めて、地下街のないこの街を寒風に煽られながら地上で一夜、一人彷徨うの巻。スナック街の雑踏から逃れるように、たまに、コンビニで暖をとる。
 かつて、ここに4年間住んでいたのだなと思いながら、亡き男の先輩のことを思い続けた夜。
 未だに、天狗山 → JR西里駅 → 須屋は聖地です。
 この前の3月20日は、亡き先輩も一緒にあの場に参加することが出来て本当に良かったね。ちゃんと、写真で紹介されたよ。
 忘れられないでいたゼミの先生に感謝だよ。

 イチローはもう、オリックスの選手ではないんだよ。メジャーリーガーだよ。
 秋山選手はもう、西武ライオンズの選手ではないんだよ。ソフトバンク・ホークスの監督になったんだよ。
 先輩がファンだったヤクルト・スワローズは、その後、1995年、1997年、2001年にも優勝したんだよ。良かったね。
 古田選手はヤクルト・スワローズの監督になったんだよ。
 消費税は3%から5%になったんだよ。ハガキは41円から50円になったんだよ。郵便番号は7桁になったんだよ。
 ポケベルから携帯になったよ。ワンセグというものが流行っているよ。1993年では考えられないでしょ。
 阪神大震災と地下鉄サリン事件というのがあったよ。
 ノストラダムスの大予言は、外れたよ。
 2000年問題(Y2K)はたいしたことはなかったよ。
 Windows 3.1は、今はWindows Vistaだよ。
 借りたままで返せていない授業のノートがあるけれど、どうしたらいい?
 大山でのスキー、楽しかったね。
 一緒にバイトもしましたね。

 気付いたときに、いろいろと教えてあげないとね。これからも、よろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月22日 (日)

1945年8月6日8時15分の信憑性

 再び、数字にまつわること。
 昨日の記事にまとめて書いても良かったですが。

 今日のテーマは、
 「ヒロシマの原爆は本当に8時15分に落ちたのか」です。

 8時15分という定説に、実は明確な根拠がないのです。

 投下時刻を証明するのは、原爆資料館の懐中時計。資料館の時計は「8時15分」から40秒くらい過ぎて止まっています。

 空中での炸裂後、すぐに爆風で時計が止まったのか、その後の火災による熱で溶けて止まったのか、謎です。

 米軍は原爆を何処に落とすかが目的であり、何時に落とすかは考えていなかったのです。

 いろいろな証言があり、

「本当は8時6分に落ちた」

「いや、8時20分だった」

 などがあります。

 原爆のエネルギーの元は、爆風の衝撃波・熱線・放射線の3つで出来ていて、ゼンマイ式の懐中時計なら、時計が止まる原因は、熱か爆風です。火災によって時間をかけて熱せられて時計が止まるとすると、投下時にすぐに時計が止まるとは限りません。そのため、9:30で止まっていた時計もあるようです。

 なお、井伏鱒二(いぶせますじ)の小説「黒い雨」によると、「昭和20年8月6日午前8時14分30秒、一瞬の閃光とともにヒロシマが消えた」とあります。

 また、GHQの発表によると、8時15分17秒に投下し、43秒後の8時16分00秒に地上580mの上空で炸裂した、とあります。

 現在のように「117」の時報のサービスがあったかどうかは解りませんが、なかったとしたら畢竟するに、各個人の手元の時刻と被爆者の証言に頼るしかありません。だから、様々な説が広がったのでしょう。原爆投下時間が人それぞれに、いくつでもあったのです。

 ちなみに、私の亡き祖父によると、長崎の原爆投下時に、天草諸島南部の鹿児島の阿久根海岸からキノコ雲が見えたそうでです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月21日 (土)

3月20日にまつわる数字の恐ろしい偶然性

 昨日の3月20日という日は、歴史上、いろいろな大きな事件や出来事が起こった日であるようです。

事件性の強いもの:

1995年3月20日  地下鉄サリン事件 (12人死亡、5,510人が重軽傷)

2003年3月20日  イラク戦争開戦

2005年3月20日  福岡県西方沖地震 (午前10時53分40.3秒)
           ←最大余震がちょうど1ヶ月後の4月20日の6時11分26秒に発生。
           揺れた瞬間、目が覚めました。が、無視して布団にうずくまる。

その他の出来事:

1969年3月20日 ジョン・レノンとオノ・ヨーコが結婚。

1951年3月20日 日本コロムビアから日本で初めてLPレコードが発売される。

その他の数字の偶然性:

ロサンゼルス地震 1994年1月17日(月)午前4時30分

そのちょうど1年後の同じ日のしかも同じ夜明け前に、

阪神・淡路大震災 1995年1月17日(火)午前5時46分

福岡の西方沖地震の日は家の中にいました。
「えっ? 地震? 地震? 地震?」(疑問)
「地震! 地震! 地震!」(確信) と一人で叫んでいたが、何もせず。
福岡市の一番南の端っこに住んでいるため(春日市との境目に近い)、
テレビの上の丸い温度計が落ち、机の一番下の大きな引き出しが数センチメートル開いた程度。
 でも、街はしばらく、大量のアルミ缶などの金属類がなだれ落ちるような「ガーーーッ」という音が約3分間続きました。
 福ビル(天神福岡ビルディング)の窓はすべて割れ、のちにビル全体がネットで覆われて中に入れなくなり、
 その斜め向かいの天神ビルも裏側の窓がほぼ割れていて、
 天神センタービルの壁や柱はひび割ればかり。ひびの部分をカムテープで隠していました。倒壊せずに無事に修復完了。今も現存しています。
 テレビでは紹介されていないのに、実際に現場に行ったら「あ、ここも」と気付く箇所が多かったです。街を歩いている人の会話はみんな同じ。もちろん、地震について。
 金印で有名な志賀島(しかのしま)も被害があったにも関わらず、玄海島の住民ばかりがクローズ・アップされていたので、志賀島の住民は怒りまくり、という噂も。

「福岡は地震が起きない」を覆した大地震でした。
「サラリーマンが転勤してみたい都市ランキング」で全国1位。
「住みやすい都市ランキング」でも全国1位
(2位は仙台、3位は広島、4位は札幌)
でも、この地震でイメージが変わるのか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月19日 (木)

WBC 侍ジャパン、キューバに5-0でまた快勝!

 相変わらずイチローがブレーキでどうなるかと思いましたが、タイムリーや犠牲フライなどで、無事にキューバに連勝。連続完封です。ようやく、イチローが2安打とプチ復調。4番のイナバ物置と中島が戻って来て、すぐに大活躍。

 キューバの選手達は、長蛇狙いの大振りが目立った感があります。とにかく、振って当たればいいやというモチベーション。あとは、持ち前の体格がカバーか? しかも、エラーもありました。日本の顕微鏡投法に翻弄されたキューバ。特に、先発の岩隈投手には歯が立たなかったキューバ。まさにキューバ危機。もはや、キューバは敵ではありません。敵は韓国にあり。

 日本は準決勝に進むことが出来て良かったです。ただ、元巨人軍のジョンソン監督率いるメリケン国の戦力が良く分かりません。韓国も大敵ですが、ジョンソンも侮れません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「音楽の庭」よりお知らせ

 以前からお伝えしていました通り、本ブログ「音楽の庭」のトップページ (ちょうどこの上のニューヨーク・マンハッタンの写真) が、4月1日0時00分から、変更になります。0時00分ちょうどに別の写真に変わりますので、今のうちに保存しておいて下さい。右クリック → 「名前を付けて背景を保存」です。

 ちょうどと言っても、手動なので若干の誤差はあります。

 たとえ、夜に酒を飲んで虚ろになっていても、更新ボタンだけは意識します。

 春夏を感じさせる、世界の何処かの地域の写真になります。

 ヒントは、「サ」で始まる場所です。そこへ行くと、いろいろなことが楽しめます。

 サロマ湖ではありません。ちなみに、日本ではありません。

 サイパンではありません。サモア諸島でもありません。サンパウロでもありません。

 6文字です。

 ※このブログ名「音楽の庭」の由来:

  特になし。

  タイトルは適当につけました。最近、他にもっとなかったのかと思うようになりました。

 ※昨日、シンディ・ローパーの曲紹介をしましたが、自身、持っている曲はたったの9曲。

 「ガールズ・ジャスト・ワナ・ハヴ・ファン (ハイスクールはダンステリア)」、

 「トゥルー・カラーズ」、

 「マネー・チェンジズ・エヴリシング」、

 などは持っていません。今度揃えます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月18日 (水)

WBC 韓国に敗退

 やはり、韓国は強いです。北京オリンピックで金メダルだっただけに、最近、日本が韓国に勝つのはとてもきつくなっています。もう、あとがないよ原君。どうするの原君。ねえ。

 敗者復活戦へと回り、WBCの連覇が厳しくなってきた日本ですが、せめて3位以内に入ってくれれば、3年後も期待が持てます。明日はまたキューバ戦。2度キューバに勝つのも難しいですが、最善を尽くすしかありません。

 WBCの結果がどうであれ、次は公式戦が待っています。国際戦も大事ですが、国内戦も大事です。とにかく、ここまで春が近づいているのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月17日 (火)

資生堂 「新マキアージュ(MAQUillAGE)」のCMソング

 この曲、シンディ・ローパーの

 "Girls Just Want To Have Fun (ハイスクールはダンステリア)" です。

本名:シンシア・アン・ステファニー・ローパー・ソーントン

歌手としては30歳頃にデビューし、遅咲きです。

シンディ・ローパー情報:

「七色の声を持つ歌手」と呼ばれている。

親日家で知られている。

オノ・ヨーコとは大の親友である。

1978年にバンド"Blue Angel"を結成。すぐに解散。

1stアルバム「シーズ・ソー・アンユージュアル」(1983年)

1stシングル「ガールズ・ジャスト・ワナ・ハヴ・ファン (ハイスクールはダンステリア)」(1983年)
 ←1994年に「Hey Now」として再レコーディングされました。

2ndシングル「タイム・アフター・タイム」(1984年)

3rdシングル「シー・バップ」(1984年)

4thシングル「魅惑のスルー・ザ・ナイト」(1984年)

2ndアルバム「トゥルー・カラーズ」(1986年)
 ←9thシングル「トゥルー・カラーズ」(1986年)も有名

3rdアルバム「ア・ナイト・トゥ・リメンバー」(1989年)

4thアルバム「ハット・フル・オブ・スターズ」(1993年)

ベスト・アルバム「グレイテスト・ヒッツ TWELVE DEADLY CYNS...AND THEN SOME」(1994年)

5thアルバム「シスターズ・アヴァロン」(1996年)

44歳で初の出産(長男)(1997年)

シーズナル・アルバム「メリークリスマス…ハヴ・ア・ナイス・ライフ!」(1998年)

6thアルバム「Shine」(2004年) 諸事情でお蔵入りとなっていたアルバムであり、日本限定で発表。

7thアルバム「ブリング・ヤー・トゥー・ザ・ブリンク~究極ガール」(2008年)

その他のおすすめ曲:

5thシングル「マネー・チェンジズ・エヴリシング」(1984年)

7thシングル「ホエン・ユーワー・マイン」(1985年)

8thシングル「グーニーズはグッド・イナフ」(映画「グーニーズ」の挿入歌)(1985年)

25th「ヘイ・ナウ (ガールズ・ジャスト・ワナ・ハヴ・ファン)」(1994年)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月16日 (月)

WBC 侍ジャパン、キューバに圧勝!

 たとえ強打者揃いでも、日本の投手の変化球には歯が立たなかったキューバ。

 次回は再び韓国との対戦です。韓国は日本と戦力が似ているので、前回の同国との2戦目のようなピリピリとした戦いになるでしょう。イチローが奮起してくれればいいですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月12日 (木)

定額給付金、もらっても・・・・・・

コネタマ参加中: 定額給付金、もらったら何に使う?

 たったの、12,000円也! 多分大事にとっておきます。税金の支払いの足しになるくらいです。もし、100,000円もらえたら、家賃・光熱費・保険・携帯電話代はカバーできます。

 もし12,000円を使い切るなら:

1. 外付けハードディスクドライブ500GBを買う。

2. 世界の高級な酒を舶来品店で買う。チリのワインは美味しいらしい。

3. 宝くじ「スクラッチ」を12,000円分(60枚)買う。

4. 12,000円分で、イクラ丼・ウニ丼・海鮮丼を4,000円ずつ注文する。

 でも、貯金をしましょう。貯金を。

 1.の外付けハードディスクドライブ500GBは、125,000曲入ります。それなら、やる気満々です。世界のいろいろな曲が保存できますから。

 世界の曲で持っているもの:

 イタリアのヒット曲・カンツォーネ

 フランスのヒット曲・フレンチポップス・シャンソン

 ドイツ(北ドイツ・バイエルン地方)

 スコットランドのバグパイプ

 ウェールズ

 アイルランドのケルト音楽・アイリッシュダンス

 北欧4国(ノルウェー・スウェーデン・フィンランド・デンマーク)の熱いロックやポップス

 オランダ

 スペインのヒット曲・フラメンコ曲・バスク地方の曲

 ギリシャのボーゾーキ(弦楽器の一種)

 ロシア(「モスコー(モスクワ)郊外の夕べ」・「カリンカ」・「トロイカ」・「黒い瞳」・「赤いサラファン」・「ヴォルガの舟唄」・「ポーレシュカ・ポーレ」・「ステンカ・ラージン」・「一週間の歌」など)

 ブルガリア・ハンガリー・ルーマニアのフォークダンス曲

 グルジア

 イスラエル(日本では「マイム・マイム」が有名。「マイム・マイム」は「水だ!水だ!」の意味)

 インドネシアのガムラン(金属鍵盤)

 ハワイアンダンス(「ブルー・ハワイ」・「カイマナヒラ」など)

 メキシコのマリアッチ(弦楽器の一種)

 アルゼンチンタンゴ

 コンチネンタルタンゴ

 アンデス地方(主にペルー)のフォルクローレ(かつてスペインに支配されていたため、もの寂しい歌が多い)

 この中で、イタリアの「シャラザン」と言う曲を一度聴いてみて下さい。大変心に残りますよ。アウトロのさざ波の音は印象的です。イタリアで有名な曲は、ジリオラ・チンクェッティの「雨」とアロン・ドロン&ダリダの「甘い囁き」です。「甘い囁き」はCMでかつて使用されていました。「♪ パローレ、パロレ、パローレ~」

 本家のイギリス(イングランド地方)とアメリカ合衆国に負けないくらい素晴らしい曲が抱負です。アジアの曲が少ないので、今後はアジア一帯を攻めていきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月11日 (水)

疲れたときに欲しくなる食べ物

コネタマ参加中: 疲れたときに欲しくなる食べ物・飲み物を教えて!

 最近、魚マイブームです。夜になったらお刺身が100円引きや半額になります。疲れたときは、白ご飯とお刺身とビールで充分。ブリ、カンパチ、ヒラメ、サバ、イワシ、サンマ、カツオのたたき、など。なぜか、マグロは好きじゃない。ブリは刺身でも塩焼きでもいけます。サバは塩焼きかシメ鯖。サンマはフライも醤油をかけて美味いです。刺身は天然ブリに限ります。天然カンパチはスーパーには売っていません。養殖しか売っていません。正月に天然カンパチを食べました。コリコリしていて養殖とは別物で美味しかったです。でも、一番好きなのはサケ。酒じゃなくて鮭。アトランティック・サーモンは格別です。大好きな音楽を聴きながら、スモーク・サーモンを食べ、ワインやビールとともにするのが、ベストな生き方。「笑笑」のメニュー「トロサーモン」も最高です。

 今後はイクラ丼とかウニ丼とか食べてみたいです。そう言えば最近、肉を食べていないことに気付きました。肉も食べなきゃ! それと、野菜も食べないとね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 9日 (月)

BOOK-OFFへGo!

 休日を使って押し入れの中の、読まなくなった本と取っておきたい本とに分ける作業をしました。
 あれ、こんな本持ってたっけ? という本がたくさん出て来ました。
 最も高く売れそうなのが、「昭和30年代の福岡」という4,935円もする写真集。ほぼ新品で、表紙のカバーも更にその上を覆う下半分のカバーも健在。おまけに中には応募用ハガキが入ったままです。
 でも、売りたくないズラ!
 貴重な写真がいっぱいだからです。
 まだ建設中の「福ビル」(天神福岡ビルディング:確か昭和35年頃完成)。
 まだ周りが民家だらけで6階建ての「電気ビル」だけそびえ立っていた渡辺通り。
 まだ高架式になっていない西鉄福岡駅。
 市内電車が通っていた天神交差点や中洲(市電は昭和54年に全面廃止)。
 その市内電車の線路と西鉄の線路が平面交差していた写真は、まだ高架式になる前の西鉄薬院駅。立体交差でなく平面交差していたのは国内でも珍しかったらしい。
 かつて祇園にあった旧博多駅(現在のJR博多駅から600m北西にあった)。
 昭和40年頃に営業開始したばかりの現博多駅の周囲は畑だらけ。
 現キャナルシティ一帯にかつて存在したプール。
 地下鉄が開通する前に通っていた博多~姪浜(西区)間の国鉄筑肥線(今は姪浜~唐津間のみ存続)。
 今は無き平和台球場と西鉄ライオンズの選手達。
 だから、この本だけは売りたくないズラ!
 昔の写真や映像を観るのは好きなので。

 売りたい本リスト:
  hitomiの写真集2冊(ワニブックス)
 「ステップ図解 Windows95でインターネット」\1,575 ←Windows95対応だから、多分ほぼ無価値。
 「旅王国 伊豆」\1,300 ←10年前のものなので、情報が古い。
 「旺文社 マップルガイド 松本・上高地・安曇野」\1,000 ←これも古い
 「るるぶ長崎」\800 ←やはり古い。
 「2年で会社を変えられますか V字回復の経営」\1,680 ←赤線の書き込みがあるため、売れるのか?
 「プレジデント社 上司が「鬼」とならねば組織は動かず 染谷和己 強い組織、強い会社を作る、指導力と統率力」\1,470
 「フォレスト出版 あなたの会社が90日で儲かる! 実践マーケッター 神田昌典」\1,575
 「幸福の科学出版 大川隆法 太陽の法 エル・カンターレへの道」\2,100
 「H8アセンブラ入門」\2,625 ←これも赤線がある。
 「ナツメ社 はじめて学ぶ Java 入門編」\2,310 ←赤線の他に黄色と赤のマーカーペンの書き込みがある。そのため、表紙より中身のほうがカラフル。
 「Eclipse3ではじめる Javaプログラミング入門 3.1対応 掌田津耶乃」\2,940 ←これも同様。凝った色分け。
 「ナツメ社 ズバリ当たる四柱推命 あなたの未来が分かる」\1,470
  ←初め興味本位で買ったが何のことかさっぱり分からず、書き込みする気持ちすら起こらず、幸いにして新品同様。
 他に、姓名判断の本を買っているので、これも絶対売ります。難しくて途方に暮れます。
 「成美堂出版 築城と攻城戦の天才 秀吉の城と戦略」\1,365 知り合いからもらいましたが、興味がないので自動的に売ることになりました。幕末の本なら喜んで読みます。
 「朝日新聞出版 週刊昭和 No.05 昭和20年」\580
  ←間違えて昭和20年を2回買ってしまったよ。やってもうた。デアゴスティーニ社の週刊誌「昭和タイムズ」を昭和元年から昭和64年までようやく64冊揃えたと思ったら、次は朝日新聞社から似たようなこの週刊誌が登場。自動的に買わざるを得ない状態になりました。

 「ワニブックス」と「ナツメ社」にはお世話になっています。

 書き込みがある本は売れるのか・・・・・・

 不要な本は約4万円相当あるが、実際いくらで売れるのか・・・・・・

 3,000円くらいかなあ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 7日 (土)

音楽データ大移動

 今日、ELECOM製のUSBフラッシュメモリ8GBを、ベスト電器で2,280円で購入しました。激安です。
 パソコンのDドライブの「邦楽」フォルダと「洋楽」フォルダ合わせて約8.5GBのうち、「邦楽」フォルダ全部と「洋楽」フォルダの一部をUSBメモリに移動させました。民族大移動です。

 時代もどんどん進化しますね。

 ちなみに、うちの母は音楽CDやDVDをすべてひっくるめて「レコード」と言います。
 フロッピーディスクやVHSビデオテープをすべて「カセット」と言います。
 もちろん、カセットコンロのガスボンベもカセットです。
 スーパー・ファミコンのことを「すごく小さいパソコンだねえ」と言ったことがあります。
 エアコンのことを「インベーダー」と言ったことがあります。

 4月1日0時00分から、トップページの写真が春夏仕様にリニューアルされます。どうぞ、お楽しみに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 6日 (金)

「卒業写真」「贈る言葉」「卒業」など、卒業ソング満載

コネタマ参加中: 「卒業」と聞いて思い浮かぶ曲は?

もう、卒業シーズンですね。
高校生の頃は、BOOWYやBUCK-TICKを良く聴いていました。

今日は、卒業に関する曲を一斉紹介です。

卒業/斉藤由貴 (1985年) 

卒業/尾崎 豊 (1985年) 

卒業/菊池桃子 (1985年) 

卒業写真/荒井由実 (1975年) 

贈る言葉/海援隊 (1979年) 

なごり雪/イルカ (1976年) 

さよならの向う側/山口百恵 (1980年) 

想い出がいっぱい/H2O (1983年) 

さよなら/オフコース (1980年) 

あの日にかえりたい/荒井由実 (1976年) 

春なのに/柏原芳恵 (1983年) 

わかれうた/中島みゆき (1977年) 

時代/中島みゆき (1975年) 

※「あの日に帰りたい[acoustic version]」という歌もあります。

松任谷由実さんの代表シングル:

返事はいらない(1972年) ←デビュー曲
やさしさに包まれたなら(1974年)
ルージュの伝言(1975年)
あの日にかえりたい(1975年)
守ってあげたい(1981年)
ダンデライオン〜遅咲きのたんぽぽ(1983年)
SWEET DREAM(1987年)
ANNIVERSARY〜無限にCALLING YOU(1989年)
真夏の夜の夢(1993年)
Hello, my friend(1994年)
春よ、来い(1994年)
輪舞曲(ロンド)(1995年)
Sunny day Holiday(1997年)
PARTNERSHIP(2000年)
雪月花(2003年)
ついてゆくわ(2005年)
人魚姫の夢(2007年)

現在まで、39枚のシングルを発表しています。
意外と「卒業写真」はシングルではありません。
「中央フリーウェイ」もシングルではありません。
「瞳を閉じて」は「12月の雨」(1974年)のB面です。
「天国のドア」もシングルではありません。
「天国のドア」は、間奏部分で黒人らしき男性が何か叫んでいて、それが「モリシンイチ~」と聞こえます。
聴いたら笑えます。

今年の4月8日に、35枚目となるアルバム「そしてもう一度夢見るだろう」が発売されます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 5日 (木)

レッド・ツェッペリンおすすめ曲

だんだんと春らしくなってきますね。
最近、時間の流れが早く感じられます。

 今日は、イギリスのハードロックやヘビー・メタルの元祖とされているレッド・ツェッペリンについてです。

 ジミー・ペイジの巧妙なチューニングによるギター奏法は最高。

 個人的なお気に入り度を勝手にランキングしました。

1位 「幻惑されて」
2位 「天国への階段」
3位 「ロックン・ロール」
4位 「胸いっぱいの愛を」
5位 「限りなき戦い」
6位 「移民の歌」
7位 「ブラック・ドッグ」
8位 「グッド・タイムズ・バッド・タイムズ」
9位 「コミュニケイション・ブレイクダウン」
10位 「ゴナ・リーヴ・ユー」

番外:
   「貴方を愛しつづけて」
   「強き二人の愛」
   「レヴィー・ブレイク」

   「天国への階段」は8分00秒となるとても長い曲です。
   「ロックン・ロール」は乗りの良い曲の一つです。
   「胸いっぱいの愛を」はCCSも歌っています。CCSのほうがリズム感があります。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »