« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月の10件の記事

2009年5月29日 (金)

貴重な500円玉の画像

 一番好きなのは500円玉かな。

 硬貨の中で一番高額だから。

 こんな500円玉、持っていますか?

 日本とブラジルとの交流100周年記念硬貨です↓

 昨年は、日本人がブラジルに移民し始めてちょうど100年経った年だそうです。

500

500_2

 銀行に行って公共料金を払ったあとにもらったお釣りに入っていました。行員に聞いたら、普通に使えるとのこと。

 ネットオークションに出品しても原価(500円)からあまり変わらないそうです。

 多くなってもせいぜい、1,000円くらいだとか。

 それなら、何も知らない友人に「これ、1万円で売ってやろうか?」と言ったほうが良いと思います。

 小さい頃は500円札がありました。確か小学校4年生まで。500円のお札が急に硬貨になるって言うもんだから、お札が使えなくなると思って、慌てて近所の駄菓子屋へ何か買い物に出かけようとしたら、うちの父が「しばらくは500円札は使えるよ。日銀がどんどん回収していくから」と言ったので、ひとまず安心。さすがは人生のベテラン。あのとき、500円札と500円玉が財布の中に一緒に入っていたのを思い出す。

 P.S. それにしても、有効求人倍率0.46は悲しい。派遣切りの人はその後の雇用保険の支給があるけれど、アルバイト切りの場合、雇用保険がない場合が多いので、どうするのだろう。アルバイトと派遣とではどちらが良いのか?

コネタマ参加中: あなたが好きなのは何円玉?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月26日 (火)

宮崎アニメランキング

好きな順に勝手に並べました。

1位:魔女の宅急便

2位:風の谷のナウシカ

3位:となりのトトロ

「魔女の宅急便」

 イメージソングの「めぐる季節」 (歌:井上あずみ) が心に残った。 
 「私この街が好きです」の台詞が良かった。
 舞台となる街が、北欧スウェーデンの首都ストックホルムをモデルにしているのが良かった。
 ジジが突然しゃべれなくなったのが寂しかった。
 キキがニシンのパイを届けても「私、このパイ嫌いなのよね」と言われたのが妙に響く。
 空を自由に飛びたいと思った。

 オープニングテーマ「ルージュの伝言」(歌:松任谷由実)
 エンディングテーマ「やさしさに包まれたなら」(歌:松任谷由実)

 イメージソング「めぐる季節」は下のアイコンのうち、右から2番目のヴォーカルアルバムの1曲目に収録されています。ちなみに、一番左にあるサントラの3曲目「海の見える街」は歌詞なしバージョンです。

「風の谷のナウシカ」

 もう一度、環境問題について物語を作って欲しい。
 風の谷のその後について続編を作って欲しい。
 火の7日間戦争、巨神兵、ペジテとトルメキアの同盟関係、王蟲(オーム)、腐海に生息する植物の胞子から出て来る瘴気(しょうき)、酸の海 など。
 戦争のない平和な世界が欲しい。
 安田成美の「風の谷のナウシカ」 (1984年)は、劇中本編では使われていない。
 主題歌ではなく、イメージソングらしい。

「となりのトトロ」

 オープニングテーマ「さんぽ」 (歌:井上あずみ)
 エンディングテーマ 「となりのトトロ」 (歌:井上あずみ)
 
 イメージソング

 「風のとおり道」
 「すすわたり」
 「まいご」
 「ねこバス」
 「小さな写真」
 「おかあさん」
 「ふしぎ しりとりうた」
 「ドンドコまつり」 など。

 やっぱり、魔女の宅急便が一番です。

コネタマ参加中: 宮崎アニメ、好きなのはどれ?

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年5月25日 (月)

インフルエンザ予防法

 毎日実行していることがあります。

 それは、家に帰ったら手を洗うこと。それと、朝起きたらうがいをすること。

 それ以外は、特にしていません。

 インフルエンザにかかりやすい人は、家に帰ったら手を洗って更にうがいもすることをおすすめします。

 私はインフルエンザにかかったことがなく、花粉症にもかかったこともなく、風邪もあまり引いたことがありません。体に抗体が出来ているのだと思います。しかし、常に衛生面には気をつけています。

 また、病院から帰ったら手を洗うこともおすすめします。

 病院にはいろんな患者さんがいて壁などいろんな菌がいるからです。

 特に大きな総合病院の場合です。

 ※まとめて言うと、マスクをする前に、体の汚れを取り去ったほうがいいということです。

コネタマ参加中: インフルエンザ予防してる?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月16日 (土)

「うどん」と「そば」、好きなのはどっちかというと。

 どちらかというと、うどんですね。

 そばは、年越しそばは必ず食べる。その他に、夏場にコンビニのざるそば(つゆ入り)を数回食べる。くらいかな。

 良くあることだけど、大晦日の年越しそばが余って正月に食べることがある。それって、もう一年年を越すことになるのだろうか?

 うどんは、やっぱり美味い。麺を食べたいけどこってりしたくないときにはちょうど良い。かき揚げうどん、月見うどん、ごぼう天うどんが美味しい。ちくわうどんというのもある。東日本の人は、ごぼう天うどんは知らないと思う。あれは、福岡発です。広島辺りまでしか広まっていません。

 夏場はぶっかけうどんがいい。杵屋(穂の香)のぶっかけうどんがいちばん美味しい。特に好きなのが、温玉ぶっかけうどん。卵がかかったあたたかいぶっかけうどんです。冷たいのよりは良い。

 こってりしたいときは博多ラーメン。天神の新天町商店街に新しい長浜ラーメンの店がオープンした。長浜ラーメンは味が薄いけれど、今度入ってみようかな。

コネタマ参加中: “うどん”と“そば”、好きなのはどっち?

RSSリーダーで購読する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月15日 (金)

テルミンに魅せられて

 ジュディ・オングではありません。

 テルミンは、1920年代にロシアの科学者テルミンが発明しました。シンセサイザーに代表される電子楽器の元祖です。楽器に触れずに何もない空間で手を動かして演奏します。

 テルミンを演奏する主なアーティスト:

 ジミー・ペイジ(ギター、テルミン)

 レッド・ツェッペリンのリーダーであり、ヤードバーズ歴代の3大ギタリスト(エリック・クラプトン、ジェフ・ベック、ジミー・ペイジ)の一人。
 ヤードバーズの残党であるジミー・ペイジが作ったのが、この「レッド・ツェッペリン」です。

 ここで、替え歌を一つ。

 「もしもテルミンが弾けたなら」/西田敏行 (1981年)

 「もしも~テルミンがぁ~弾けたならぁ~想いのぉ~すべてを~歌にして~君にぃ~伝えるぅ~こと~だろ~ <中略> だけどぉ~僕に~はテルミンがない~君にぃ~聴かせる~腕~もない~」

 持っていないし弾けない。どうにかして。

 詳細は下の絵をクリック↓

大人の科学 製品版 テルミンPremium
大人の科学 製品版 テルミンPremium

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月11日 (月)

ラテン音楽の種類は幅広い

 この前、「世界の音楽の様々なジャンル」について書きましたが、ラテン音楽のジャンルについての区分分けがうまくなされていないとのコメントをいただき、大変ありがたい勉強をしたと思いました。以前にこの記事をご覧になった方もご覧になっていない方も、新たに加筆していますので、上記のリンクをクリックして是非読んで下さい。

ラテン音楽の種類(五十音順):

主な地域:キューバを中心としたカリブ海
       メキシコ・コロンビア・ベネスエラなどの中米
       ブラジル
       アルゼンチン・ウルグアイ
       ペルー・ボリビア・エクアドル・チリなどのアンデス地方

  アシェー
  MPB
  ガイタ
  カリプソ
  カンシオーン・ランチェラ
  カンドンベ
  クンビア
  サルサ
  サンバ
  サンバ
  ショーロ
  スカ
  ソカ
  ソン
  タンゴ
  タンボール
  チャカレーラ
  チャチャチャ
  チャマメ
  ヌエバ・カンシオン
  ノルデスチ
  バジェナート
  パジャドール
  バチャータ
  バンダ
  ブーガルー
  フォルクローレ(ワイニョなど)
  ボサノヴァ
  ボレロ
  ホローポ
  マリアッチ
  マンボ
  ミロンガ
  ムルガ
  メレンゲ
  ランバダ
  ルンバ
  レゲエ
  レゲトン
  ロックステディ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月10日 (日)

福岡のトリビア Part2

 今回は、5月5日に書いた、「福岡のお国自慢」の続編です。←クリックして。

 その記事の後半にある「福岡のトリビア」は1~12まででしたが、続編を書いてみました。

 13.「ごはん処やよい軒」(旧「めしや丼」)の1号店は、福岡市博多区にある。

 14.「ベスト電器」の本社は、福岡市博多区千代にある。国内に530店舗を有する。

 15.タモリ・森口博子・博多華丸は3人とも、高宮中学校(福岡市南区)出身。博多大吉は古賀中学校出身(福岡県古賀市)。

 16.1つの県に2つの政令指定都市があるのは、神奈川県と福岡県の2県だけ。福岡県の政令指定都市は、福岡市と北九州市。

 Internet Explorerのバージョンを8に上げました。最近気になるセキュリティも向上かな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 5日 (火)

「博多どんたく港まつり」が終わったところで、いきなり福岡のお国自慢

 昨日で「博多どんたく港まつり」が雨天の中無事に終わりました。私は初日の3日に見に行きました。
 博多区冷泉町の冷泉公園から出発した各踊り隊は明治通りへと向かい、呉服町→土居町→中洲川端→博多大橋→Gates(旧玉屋)前→東中洲→西大橋→水上公園→アクロス福岡前→中央区天神の市役所裏の到着点へと1,270mを進んでいきました。
 毎年見ていますが、もういい加減飽きた!
 なので、今年は市役所前,博多駅前,博多区役所前,中央区役所前などの特設ステージも見ました。毎年、福岡出身の有名人がゲストに来たりしますが、見たときは一般人が有名歌手のカバーを歌ったりダンスがあったりなどで、有名人を見ることが出来ませんでした。昨年は、パレードの見物客の前を、福岡2区の山崎 拓 (元 自民党副総裁)が腕章をつけて素通りしていきました。今年は誰も見ず。

 そこで、福岡県の自慢をずらずらと並べてみます。

  ○県庁所在地である福岡市の人口が現在144万人で、毎月500~1000人ずつ増え続けている。
  ○「福岡ソフトバンクホークス」がある。
  ○JR博多駅から空港までは地下鉄でわずか10分と便利。
  ○福岡市はバス保有台数が全国一(西鉄バス)。
  ○九州一の繁華街「中洲」がある。
  ○学業の神様菅原道真を祀っている太宰府天満宮がある。
  ○志賀島(福岡市東区)の金印が有名。「漢委奴国王(かんのわのなのこくおう」
  ○大相撲九州場所「福岡国際センター」がある。
  ○5月には「博多どんたく港まつり」がある。
   なぜ、「港まつり」かというと、元々「福岡」は城下町で「博多」が港町だから。
   元寇の頃には「福岡」はなく「博多」しかなかった。
  ○7月には「博多祇園山笠」がある。
  ○やっぱり、博多ラーメンと長浜ラーメンが有名。
  ○ラーメンの替え玉の発祥地(店名は「元祖長浜屋」)である。
  ○もちろん、明太子も有名。
  ○焼きラーメンの発祥地(福岡市中央区天神の屋台)である。
  ○一口餃子の発祥地である。
  ○焼きうどんの発祥地(北九州市)である。
  ○焼きカレーの発祥地(北九州市)である。
  ○ごぼう天うどんの発祥地でもある。
   (うどんの上にごぼうの天ぷらが載っています。せいぜい広島までしか伝播していません。東京や大阪の人は知らないと思います)
   ラーメンに劣らず、うどんのチェーン店が香川県並みに多い。
   「ウエスト」「牧のうどん」「こまどりうどん」「英ちゃんうどん」「因幡うどん」など。
  ○水炊きは福岡の郷土料理である。
  ○もつ鍋も福岡の郷土料理である。
  ○久留米市の焼き鳥は日本一。
  ○がめ煮(筑前煮)も福岡の郷土料理である。
  ○おきゅうと,ごまさばも忘れてはならない。
  ○バナナのたたき売りの発祥地(北九州市門司区)である。
  ○競輪の発祥地(北九州市)である。 

 福岡のトリビア

 1.福岡の人は、明太子はそれほど食べない。あれは主に贈答用です。

 2.都心部に空港があり、航空法による高さ制限のため高層ビルが建てられない。
  天神地区で約70mまで、博多地区で約45mまで。
  せいぜい、ビルは20階建てまでしか見たことがない。
  空港と市街地が隣接しているため、旅客機が市街地に墜落する事故が
  今まで3回発生している。
  米軍機も九州大学校舎に激突したことがある(昭和40年代)。

 3.福岡市は、かつて市の名称を「博多市」にされそうになったことがある。
  九州に鉄道が走り始めたばかりの頃、明治22年(1889年)の市制開始により「福岡市」が始まったが、翌年に議会で「博多市」に変更しようと話し合いが行われた。しかし、わずか1票差で「博多市」は落選。その代わり、
  駅名が「博多駅」となったそうな。あと2票多ければ今頃、博多市だった。当時の人口はたったの5万人。

 4.博多駅は、昔は別の場所にあった。
  昭和38年までは、現在地から600m北西の祇園町付近にあった。
  当時の人口は72万人。現在は、そのちょうど2倍になってしまった。

 5.博多駅(在来線側)には現在、駅舎がない。
  九州新幹線完全着工に向けて、井筒屋デパートを破壊したばかりです。
  今まさに、新博多駅ビルを建設中。新博多駅は博多駅4代目。
  4代目には阪急デパートが出来るそうです。

 6.北九州市は昔は、「小倉市」「八幡市」「戸畑市」「若松市」「門司市」という5つの市に分かれていた。

 7.北九州市小倉北区の屋台にはアルコールを置かない。おでんの屋台ではなぜかおはぎを売っている。

 8.隣の佐賀県を福岡県の子分だと思っている人が多い。佐賀県を、福岡県と長崎県とで分割統治しようと思っている人もいる(推定)。佐賀をSAGAと書く人もいる。佐賀は漢字で書くほど田舎ではないと主張している意味不明な佐賀人もいる。実際、アルファベット表記だと思っている人もいる。
 SAGA県のご自慢は「インターナショナル・バルーン・フェスタ」(11月開催)
 基山(きやま)町とサッカーで有名な鳥栖(とす)市が突き出ていて、
 お陰で福岡県の中央部西側が少し凹んだ形になっているため、
 この前、お笑い芸人のバカリズムに両手で持ち上げられたことがある。

 9.刑法犯の認知件数が日本一

10.女性の未婚率が多い。

11.習い事に通う女性が多い。

12.福岡市は全国で一番多くバスが走っている(西鉄バス)。

番外編:西鉄「大橋駅」周辺に「巨泉」という店がある。

 まあ、こんなもんですかね。
 まだ気づいた自慢があったら今度、別記事で更新しますね。
 では、また時間がある時にぃ~。 →別記事:福岡のトリビアPart2をご覧下さい。

 「博多学」、参考までに!↓

RSSリーダーで購読する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 3日 (日)

RCサクセションの忌野清志郎さん、永遠に...

 一人のロック界の巨匠が旅立ちました。しばらくテレビに出て来ないな、と思っていたら、突然の訃報。

 GSブームの1960年代後半から、フォーク・ソングブームの1970年代へと日本の音楽文化が発展する中、日本のロックの先駆的存在として誕生したRCサクセション。あの、伝説のロックバンド「BOφWY」もRCサクセションに憧れて、曲調をヒントにしたほどです。BOφWYの初期の頃(1981~1983年頃)は、解散前の"MARIONETTE (マリオネット)"のイメージとはほど遠いメロディーです。

 一番記憶に残っているのは、「い・け・な・いルージュ・マジック」 by 忌野清志郎+坂本龍一(1982年)です。当時、忌野清志郎さんが坂本龍一さんに舌でベロベロしながら歌っていたので気持ち悪かった(笑)。顔が近すぎます。

 歌詞が日本語のままでもロックのリズムに乗せられることを音楽会に知らしめた存在です。グラム・ロックのような派手な衣装とどぎついメイクが印象的でした。

 他に好きだった歌は:

 「雨上がりの夜空に」

 「僕の好きな先生」

 「スローバラード」

 「パパの歌」

 「デイドリーム・ビリーバー」

 ※「デイドリーム・ビリーバー」は洋楽のモンキーズ (1967年)のカバーです。モンキーズの場合、「デイドリーム」とも表記します。

 ご冥福をお祈りいたします。

RSSリーダーで購読する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 2日 (土)

Dreams Are More Precious

 今日、エンヤの「Dreams Are More Precious(ありふれた奇跡)」を久しぶりに聴いてみました。

  そこで、主にCMソング・ドラマソングを取り扱ったサイトにぶち当たり、この曲に出会いました。

 今年の1月から放送されたフジテレビ系列ドラマ「ありふれた奇跡」の主題歌でした。
 出演者:仲間由紀恵、加瀬亮 等

 あれからもう、4ヶ月が経ったのが信じられないくらい、時の経つのが速い。今年はとてつもなく速い。
 年を取ると、だんだんと速く感じる。

 でも、この曲、タイトルが良い。訳したら「夢は素晴らしい」かなあ。preciousは「貴重な、高価な、大切な」です。

 Enya(エンヤ)はケルト音楽をベースにしたポップ・ソングを展開する、アイルランド出身の女性歌手です。
 日本でもおなじみの冬のBGMとしても定番のアーティストです。

 というのを、何度もこのブログ「音楽の庭」で紹介したことがあるような...
 同じアーティストばかりに拘っている気がします。色々幅を広げないと前進しないんですけどね。
 このブログで、今までEnyaの記事を数多く採り上げているのは、自分自身が冬が一番好きだからです。

 他のお気に入りの曲:(多分、この曲達も以前に採り上げているはず。どっかにあります(お願い。どっかにあるけん、探して))。

 「Book of Days」(1997年)
  映画タイタニック挿入歌

 「Amarantine」(2005年)
  パナソニック ビエラCM曲

 季節は春だというのに、冬の歌を紹介してる。また、やってもうた。

 何もすることがないので、明日は「博多どんたく港まつり」でも見に行きます。
 明日(3日)と明後日(4日)にかけて、呉服町から天神の市役所前までの狭い空間に、ものすごい数の人間が集まります。昔の長崎の軍艦島以上に人口密度が高くなります。
 犬も集まります。猫も集まります。鳩も集まります。雀も集まります。カラスも集まります。
 何でんかんでん集まります。

 ものすごくテキトーな文章になってしまいました。

RSSリーダーで購読する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »