« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月の18件の記事

2009年7月29日 (水)

川村カオリさん追悼:おすすめ曲紹介

 川村カオリ(本名:川村かおり)さんが7月28日午前11:00過ぎに38歳の若さで亡くなったそうです。「NEWS ZERO」を観て初めて知りました。このニュースを知って私としては、「やっぱり、無理だったか」という気持ちで残念でなりません。悲しいです。何だか、嘘みたいな話です。いつかは、こうなる日が来てもおかしくない状況でしたから。癌で若死にするなんて。癌はどんな人でもいつやって来るか分からないということを実感しました。癌が転移しても歌を愛し続けてコンサートを続行していた彼女に「良く頑張りました」と言ってあげたいです。

 川村カオリさんは、私が高校を卒業したての頃に「Church」というアルバムを聴いて初めて知ったのを覚えています。その時はまだカセットテープ時代で、テープが擦り切れるくらい聴きまくっていました。イヤホンで電車の中とか高速バスの中とかで。

☆代表的なアルバムとその収録曲紹介:

 「ZOO」 (1988年11月21日)

  1.Sweet Little Boy
  2.ZOO
  3.からっぽのフィルム
  4.Russian Blue
  5.365日の戦争
  6.Paradise City Blues
  7.Winter Mute
  8.Kids
  9.You've Got A Friend
  10.真っ白な月

 「CAMPFIRE」 (1989年10月21日)

  1.Haircut Blues
  2.メリーゴーランドに乗ってる君のことが好きだよ
  3.キャンプファイヤー・ソング
  4.月曜の朝、汽車に乗って
  5.愛をあげたい
  6.カリーニン広場へおいでよ
  7.The Storm
  8.うそつきのロッカー
  9.神様が降りて来る夜
  10.(gonna be a) Hard Rain -激しい雨が降る-
  11.Mother

 「Hippies」 (1990年7月21日)

  1.Hobo's Blues
  2.City(緑の街で)
  3.星空の地下鉄
  4.金色のライオン
  5.アフリカの歌
  6.Gypsy Blood
  7.レジスタンス
  8.淋しい避暑地(マリーシカ)
  9.タンポポの爆撃隊(Dandelion S.Q.N.)
  10.健康な朝のために(都市計画第38号)
  11.パイレーツ
  12.39番目の夢
  13.スーベニール

 「Church」 (1991年3月21日)

  1.Churchのテーマ(instrumental)
  2.三日月に腰かけて
  3.City 緑の街で
  4.Saturday Night
  5.ZOO
  6.アイル・ビー・ゼア Reach Out I'll Be There(日本語バージョン)
  7.真っ白な月 Moon On The Destiny
  8.神様が降りて来る夜
  9.戦争が起きたら
  10.愛をあげたい
  11.翼をください
  12.キースの胸で眠りたい
  13.僕たちの国境(remix)
  14.君に出会えたこと

 「Weed」 (1992年2月5日)

  1.見つめていたい
  2.僕を撃て
  3.うそつきこざるかわがままサンディ
  4.シベリア鉄道 木枯らし篇
  5.ジェロニモ
  6.奇妙な果実
  7.Hey Hey Hey '91
  8.脳内テンション ダダダァーン
  9.みんな僕のせいさ
  10.WEED -a march of silence-

 ☆川村カオリさん おすすめ曲:

  「ZOO」
  「神様が降りて来る夜」
  「City(緑の街で)」
  「三日月に腰かけて」
  「アイル・ビー・ゼア Reach Out I'll Be There」 ←グロリア・ゲイナーのカバー曲
  「戦争が起きたら」
  「翼をください」 ←赤い鳥のカバー曲
  「キースの胸で眠りたい」
  「脳内テンション ダダダァーン」

 最後に、川村カオリさんが本当に亡くなったことが今でも受け入れられません。
 今後は、私たちファンを応援する側に立つのでしょうね。
 ご冥福をお祈りいたします。

続きを読む "川村カオリさん追悼:おすすめ曲紹介"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月27日 (月)

フジテレビ系列ドラマ「ブザー・ビート~崖っぷちのヒーロー~」挿入歌 紹介

 フジテレビ系列 月9ドラマ「ブザー・ビート」の中で、密かにインストゥルメンタルだけ流れている曲。

 それは、ザ・ビートルズの「ア・デイ・インザ・ライフ」です。ザ・ビートルズが1967年6月1日に発表したアルバム「サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド」に収録された最後の曲です。青盤(1967~1970年)にも収録されています。最近聴いているビートルズの曲でもあります。

 主題歌は「イチブトゼンブ」B'z

☆アルバム「サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド」収録曲一覧:

続きを読む "フジテレビ系列ドラマ「ブザー・ビート~崖っぷちのヒーロー~」挿入歌 紹介"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月23日 (木)

生まれ変わるなら幕末・明治維新? 現在の衆院選挙と絡んで

 生まれ変わるなら幕末・明治かな。このブログを読んで下さっている方はだいたい分かると思うけど。あと、昭和40年代もね。

 好きな歴史上の人物は、新政府側では西郷隆盛、坂本龍馬。旧幕府側では、近藤勇、土方歳三、勝海舟、徳川家茂などです。細かくいけばまだたくさんいるけど、書けば長くなるのでまたの機会に。

 現在の、衆議院議員解散後の総選挙で次の第一党を自民党が死守するのか、それとも民主党が討伐するのか、という状況と重ねてあの100年以上昔の時代を見てしまいます。それって結構、面白いかも。

コネタマ参加中: 戦国、明治、鎌倉…生まれ変わるなら何時代?

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年7月22日 (水)

サイモン&ガーファンクル 最後の来日公演:おすすめの曲 紹介

 アメリカのグループ、サイモン&ガーファンクル(S&G)が、16年ぶりの今年7月に最後の来日公演ツアーを行いました。7月8日(水)のナゴヤドームに始まり、7月10日・11日(金・土)東京ドーム、7月13日(月)京セラドーム大阪、7月18日(土)札幌ドームと公演がありました。

サイモン&ガーファンクル メンバー紹介:

 ポール・サイモン(ボーカル,ギター)
 アート・ガーファンクル(ボーカル)

サイモン&ガーファンクル おすすめ曲↓

続きを読む "サイモン&ガーファンクル 最後の来日公演:おすすめの曲 紹介"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

世界に愛された曲,世界観が変わる曲の紹介

 ただ「世界」という言葉がついている曲もあれば、世界的に愛された曲、個人的に世界規模だと感じた曲、こんな聴き方もあるのだと感じた曲などの紹介です。

「この素晴らしき世界」/ルイ・アームストロング

「青い影」/プロコル・ハルム

「イマジン」/ジョン・レノン

「パワー・トゥ・ザ・ピープル」/ジョンレノン

「ウィ・アー・ザ・ワールド」/マイケル・ジャクソン

「ムーンライト・セレナーデ」/グレン・ミラー・オーケストラ

「イン・ザ・ムード」/グレン・ミラー・オーケストラ

「リリー・マルレーン」/マレーネ・ディートリッヒ

「男の世界」/ジェリー・ウォレス(マンダム化粧品のCMソング「う~ん、マンダム」で有名)

「モア(世界残酷物語)」/ニーノ・オリヴィエロ&リズ・オルトラニ
   映画「世界残酷物語(MONDO CANE」(1962年)のテーマ曲
   監督:グァルティエロ・ヤコペッティ

「I'll Set My Love to Music」/フォー・プレップス
   映画「続・世界残酷物語(MONDO CANE 2)」(1963年:英語版)のテーマ曲
   監督:グァルティエロ・ヤコペッティ

「世界を愛して(Voglio bene al mondo)」/ミルバ
   映画「続・世界残酷物語(MONDO CANE 2)」(1963年:イタリア語版)のテーマ曲
   監督:グァルティエロ・ヤコペッティ

※「続・世界残酷物語」はナレーションが英語版とイタリア語版の2つがあるだけで、テーマ曲以外、中身は同じです。この「続・世界残酷物語」の2つのテーマ曲は、同じメロディを速く歌うか遅く歌うかの違いのみです。フォー・プレップスによるテーマ曲は軽快なリズムでオープニング曲として使われ、ミルバのほうはスロー・テンポでエンディング曲として使用されています。いずれも、映画のタイトルと内容を全く無視したような爽やかな明るい曲です。1作目のテーマ曲「モア」は全く別の曲ですが、映画の内容とのギャップ感に関しては同様です(モアはスロー・テンポでインストルメンタル)。恐らく、これらの映画を観て再びテーマ曲を聴くと世界観がきっと変わります。ちなみに、MONDO CANE「モンド・カーネ」と発音し、意味は「犬の世界」。1作目のオープニングで大量の犬の処分場が登場します。その他、世界のオカルト的な風習・文化、鮫を食べて生活する民族、放射線の影響で海に帰ることを忘れてしまった亀など。

※良く覚えていませんが、ベトナム戦争のドキュメンタリーをテレビで放送していた時、戦禍の中を逃げまどう人々を映している背景で、ルイ・アームストロングの「この素晴らしき世界」が流れてきました。

映画「瀬戸内ムーンライト・セレナーデ」(1997年:邦画)のオープニングで原爆が投下された映像と同時に、グレン・ミラー・オーケストラの「ムーンライト・セレナーデ」が流れてきました。

映画「瀬戸内少年野球団」(1984年:邦画)のオープニングでも、似たような逆説法ともいうべき手法が使われています。この映画のテーマ曲「イン・ザ・ムード」(同じくグレン・ミラー・オーケストラ)が流れている間、戦後の焼け跡・バラック小屋・闇市・餓死して路上に横たわっている子供などが次々と出て来ます。

 音楽と映像を組み合わせると、普段の聴き方が今までと違ってくる場合が今後も出て来るかも知れません。
 これらの映画を観たことがない方は、是非、観てみて下さい。そして、鑑賞した後、皆さんはそれぞれ何を感じるでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月21日 (火)

海岸で聴きたい名曲紹介

以前、夏に聞きたいおすすめの曲(邦楽編)を紹介しましたが、
今回のテーマは「海」をイメージする曲:洋楽編です。
個人的な判断ですが、取り敢えず、海らしく清々しく明るく情熱的な曲を集めてみました。

太陽のあたる場所/スティービー・ワンダー ←アルバム「太陽のあたる場所」収録のシングル
ひとりぼっちの浜辺/スティービー・ワンダー
サンシャイン/スティービー・ワンダー
ヴァケイション/コニー・フランシス ←「V-A-C-A-T-I-O-N」のスペルで有名。
サーフィンU.S.A./ビーチ・ボーイズ ←ビーチ・ボーイズで最も有名な曲
カリフォルニア・ガールズ/ビーチ・ボーイズ ←2番目に有名な曲。多分。
グッド・バイブレーション/ビーチ・ボーイズ
サーファー・ガール/ビーチ・ボーイズ
ゲッチャ・バック/ビーチ・ボーイズ
バーバラ・アン/ビーチ・ボーイズ ←「KIRIN午後の紅茶 CMソング(蒼井 優 出演)」
ダイヤモンド・ヘッド/ベンチャーズ
   ←ベンチャーズでは一番有名な曲。ダイヤモンド・ヘッドとは、ハワイのオアフ島にある火山。
太陽の彼方に/アストロノウツ
   ←日本では「乗ってけ。乗ってけ。乗ってけ。てけてけ」と歌う。もしくは、「乗ってけ。乗ってけ。乗ってけ。サーフィン」。
バナナ・ボート/ハリー・ベラフォンテ ←野茂英雄のテーマ曲。
ダニー・ボーイ/ハリー・ベラフォンテ
夢のカリフォルニア/ママス&パパス
真っ赤な太陽/T・ボーンズ
太陽はもう輝かない/ウォーカー・ブラザース
サーフ・シティ/ジャンとディーン
恋のダウンタウン/ペトゥラ・クラーク
   ←日本で「フレンチ・ポップス」と言われるジャンルの歌手。フランス人。
そよ風の誘惑/オリビア・ニュートン・ジョン
いとしのレイラ/デレク・アンド・ドミノス ←自動車のCMソングに使われた。
ラヴィング・ユー/ミニー・リバートン
天使のささやき/スリー・ディグリーズ
シュガー・ベイビー・ラブ/ルーベッツ ←缶ビールのCMに使われた。
ダンシング・クイーン/ABBA(アバ) ←アバで一番有名な曲。
S・O・S/ABBA(アバ)
   ←TBS系列ドラマ「ストロベリー・オン・ザ・ショートケーキ」(2001年1月)の主題歌として使われた。
     出演:滝沢秀明,深田恭子,内山理名,窪塚津介 等
ママ・ミア/ABBA(アバ)
恋のウォータールー/ABBA(アバ)
カートゥーン・ヒーローズ/AQUA ←KIRIN「生茶」のCMソング(2000年頃) 出演:松嶋菜々子
シェリーに口づけ/ミッシェル・ポルナレフ
   ←現在、サントリー「カロリ。ゼログリーン登場篇」のCMソング 出演:優香
金色の髪の少女/アメリカ
青春の光と影/ジュディ・コリンズ
喜びの世界(ジョイ・トゥ・ザ・ワールド)/スリー・ドッグ・ナイト ←ビールのCMソングに使われた。
愛は面影の中に/ロバータ・フラック
カリフォルニアの青い空/アルバート・ハモンド
サタデイ・イン・ザ・パーク/シカゴ
ホット・スタッフ/ドナ・サマー ←ダイエット・コカ・コーラのCMソングに使われた。
バッド・ガール/ドナ・サマー
リッスン・トゥ・ザ・ミュージック/ドゥ・ビー・ブラザーズ
セプテンバー/アース・ウインド&ファイアー
   ←タイトルは9月なのに、7月のことを歌った歌という説がある。
ラット・トラップ/ブームタウン・ラッツ
ショー・ミーザ・ウェイ/ピーター・フランプトン
シンス・ユー・ビーン・ゴーン/レインボー
ビューティフル・サンデー/ダニエル・ブーン ←田中星児がカバーした。
レゲエ・フォー・イット・ナウ/ビル・ラブレディ
夏の日の恋'76/パーシー・フェイス・オーケストラ
   ←映画「避暑地の出来事」の主題歌「夏の日の恋」の1976年バージョン
素敵なサンデー/バスター
愛ゆえに/10cc ←かつての自動車のCMソング
恋のレディ・ダンス/ティナ・チャールズ
ホリデイ/マドンナ
ゼア・マスト・ビー・アン・エンジェル/ユーリズミックス
ロコモーション/カイリー・ミノーグ ←60年代の「ロコモーション」を80年代のディスコ調に改良。
ジャンプ/バン・ヘイレン ←TBS系列ドラマ「MR.BRAIN」のテーマ曲
ドント・ゲット・ミー・ロング/プリテンダーズ
   ←フジテレビ系列「情報プレゼンター とくダネ!」の以前のオープニングテーマ曲
エスペシャリー・フォー・ユー/カイリー・ミノーグ&ジェイソン・ドノバン
   ←映画「ドリーム・メーカー」挿入歌 出演:ISSA,上原多香子,徳井優,高島礼子,柳葉敏郎,今井絵理子 等
愛は吐息のように/ベルリン ←映画「トップ・ガン」のテーマ曲
ロスト・イン・ユア・アイズ/デビー・ギブソン
イフ・ウイ・ホールド・オン・トゥゲザー/ダイアナ・ロス
二人だけのデート/サマンサ・フォックス
ストップ・ミー・ナウ/サマンサ・フォックス
ターザン・ボーイ/バルティモラ
第一級恋愛罪/バナナラマ
   ←名前が似ているだけの理由で、テレビでバナナマンが登場する時にたまに使われる曲。
夢見るNO 1/ブロンディ ←缶ビールのCMソングに使われた。
ミッキー/トニー・バジル
   ←バラエティー番組「ワンナイR&R」でゴリエ(ガレッジセールのゴリ)が登場する時の曲として使われた。

 半ば強引な選曲もありますが、一応、日本で海を舞台にしたCMソングが多く載せられているんですよ。

ちなみに、邦楽で海を感じさせる曲は、
「真夏の果実」サザンオールスターズ
「あー夏休み」TUBE

です。

今日でようやく、記念すべき300通目です。

コネタマ参加中: 夏到来! あなたが“海で聴きたい曲”は?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月19日 (日)

ベスト・オブ・大河ドラマ3傑

 幕末・明治が好きなので、昨年やっていた「篤姫」が良かったなあ。

 1位 「篤姫」

 2位 「新撰組!」

 3位 「翔ぶが如く」

 ちなみに4位は「春の波濤」かなあ。

 幕末・明治維新も、昭和40年代と同様に好きな時代です。

コネタマ参加中: あなたのベストオブ大河ドラマといえば何?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月17日 (金)

福岡のおすすめの花火大会

 福岡の花火大会はすごい。

 何がすごいかというと、今年の福岡県久留米市の「第350回筑後川花火大会」の花火は1,8000発。筑後川の2箇所で行われます。しかも、回数がすごい。350年もやっております。それと、この花火大会はなぜか、毎年私の誕生日の8月5日に行われます。わざわざ私の誕生日に打ち上げてくれるなんて嬉しいことです。

★主な福岡県内の花火大会一覧:

●第350回筑後川花火大会

開催日時:2009年8月5日(水) 19:40~21:10 悪天の場合は8月7日(金)に延期

開催場所:久留米市 水天宮対岸河川敷と篠山城跡対岸河川敷の2箇所

交通手段:駐車場なし。公共交通機関を利用。西鉄久留米駅より臨時バス運行、JRの臨時列車運行

打上数:1,8000発

昨年は45万人の来場

「金鳥の夏」のようなナイアガラの仕掛け花火が凝っている。

●第47回西日本大濠花火大会

開催日時:2009年8月1日(土) 20:00~21:30 悪天の場合は8月2日(日)に延期

開催場所:福岡市中央区大濠公園

交通手段:駐車場・駐輪場なし。公共交通機関を利用。地下鉄大濠公園駅より徒歩すぐ

打上数:6,000発

昨年は46万人の来場

●関門海峡花火大会

開催日時:2009年8月13日(木) 19:50~20:40 小雨決行(荒天の場合は中止)

開催場所:北九州市門司区西海岸埋立地

交通手段:駐車場なし。公共交通機関を利用。JR門司港駅より徒歩すぐ

打上数:1,3000発(門司側と下関側の合計)

昨年は115万人の来場 (帰宅時はとてもゴミゴミしていて門司港駅前は電車を待つ来場者でごった返し、とても長い行列が延々と続いてなかなか電車には乗れない。しかも満員電車で、乗れるのに1~2時間は覚悟しないといけない。人混みが苦手な人は注意が必要)

●第32回春日あんどん祭り

開催日時:2009年8月9日(日) 20:00~20:45 雨天の場合、翌日順延

開催場所:春日市(福岡市の南隣)の県営春日公園内(子供広場)

交通手段:飲酒運転防止を図るため、臨時駐車場は一切なし。公共交通機関を利用。JR春日駅より徒歩10分,西鉄天神大牟田線春日原駅より徒歩15分

打上数:6,000発

昨年は13万人の来場(春日市の人口約10万人を超えて人口密度が高くなる)

福岡の花火大会ってどうよ?

コネタマ参加中: あなたのイチオシの花火大会は?

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年7月16日 (木)

朝、どうやって起きてる?

 専ら、携帯電話でのアラーム機能です。

 マナーモードでも、設定時刻になったらちゃんと鳴ってくれるので大助かり。

 スヌーズ設定を3分置きにしているから、止めても3分後にまた鳴る設定。

 大元を消さない限り、永遠に鳴り続けます。

 ただ、始めから大元を消してしまうと再び鳴らないので要注意。

コネタマ参加中: 朝、どうやって起きてる?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月15日 (水)

ずっと前から聞いていた話ですが。

コネタマ参加中: 石油がなくなるって、意識したことある?

 石油はあと40年後にはなくなるという話を、確か小学校の時に聞きましたが、20~30年経った今も同じようなことが言われています。もっと、探せばまだたくさんありそうな。ロシアから原油を輸入することが決まって、あの海賊だらけのアデン湾、ソマリア沖を通ることが少なくなるのかな。でも、天然ガスのほうが温暖化対策に良さそうだし、将来性がありそう。交通機関や食糧輸送などに使われる代替エネルギーは天然ガスでもいいけれど、プラント、重工業関連はどうなるのだろうか。プラスチック製品や服や靴などに関係してくる。電動自動車やハイブリッド車も出回り、エコ電化製品も当たり前になっているので、確かに、最近になって意識し始めてきたなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月14日 (火)

シンディ・ローパー おすすめの曲

 シンディ・ローパーの「She's So Unusual」

 スティービー・ワンダーの「Talking Book」

 ようやく修復完了。TSUTAYAでレンタルしました。

 ジャケットも、コピー機でスキャンし印刷してカッターで切って完成。

 この前、CDケースがなくなったっていう話の続き。

 今、まさに復興中です。

 今日書きたいのは、「七色の声を持つ歌手」とされるシンディ・ローパーの紹介。

 この中で、今日はシンディ・ローパーのファースト・アルバム「She's So Unusual」(1983年)のご紹介です。

 マイケル・ジャクソンのシングル「スリラー」(1983年)が売れていた頃、シンディ・ローパーも同じ年にこのファースト・アルバムで頑張っていました。

 ☆シンディ・ローパー「She's So Unusual」 収録曲:

  1.マネー・チェンジズ・エブリシング (Money Changes Everything) (1984年シングル)

  2.ガールズ・ジャスト・ワナ・ハブ・ファン (Girls Just Want to Have Fun) (ハイスクールはダンステリア) (1983年シングル)

  3.ホェン・ユー・ワー・マイン (When You Were Mine) (1985年シングル)

  4.タイム・アフター・タイム (Time After Time) (1984年シングル)

        ←ソニーのCMソング,日産プレサージュのCMとして使われました。

  5.シー・バップ (She Bop) (1984年シングル)

  6.魅惑のスルー・ザ・ナイト (All Through the Night) (1984年シングル)

  7.ウィットニス (Witness)

  8.アイル・キス・ユー (I'll Kiss You) (1984年シングル)

  9.ヒズ・ソー・アンユージュアル (He's So Unusal)

 10.イエー・イエー (Yeah Yeah)

 ☆シンディ・ローパー その他のおすすめシングル曲:

   ・グーニーズはグッド・イナフ (The Goonies 'R' Good Enough) (1985年シングル)

        ←アメリカ映画「グーニーズ」(1985年)の主題歌。

   ・トゥルー・カラーズ (True Colors) (1986年シングル)

   ・チェンジ・オブ・ハート (Change of Heart) (1986年シングル)

   ・ホワッツ・ゴーイン・オン (What's Going On) (1987年シングル)

   ・ボーイ・ブルー (Boy Blue) (1987年シングル)

   ・メイビー・ヒル・ノウ (Maybe He'll Know) (1987年シングル)

   ・涙のオールナイト・ドライブ (I Drove All Night) (1989年シングル)

   ・ホール・イン・マイ・ハート (Hole in My Heart (All the Way to China)) (1988年シングル)

        ←かつて、サッポロビール「缶生」CMソングで、日本では有名。

   ・ヘイ・ナウ (Hey Now (Girls Just Want To Have Fun))(1994年シングル)

 大の親日家で知られるシンディ・ローパーさん。中でも、新幹線を使っての日本旅行が好きだとか。おつまみのあたりめと一緒にビールや日本酒を飲みながら、車窓から富士山を眺めるのが好きだという話は有名です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月10日 (金)

「冷やし」+「温かいもの」で許せるもの

・冷やし茶漬け

 これは、大丈夫です。冷や飯は普通に食べるし、コンビニのおにぎりも冷えているし。

・冷やしカレー

 どうなんでしょうね。冷えていたら、ルーの美味しさが伝わらない。

・冷やしカツ丼

 どうなんでしょうね。スーパーで買ったカツ丼をレンジで温めないのと同じ。

・冷やしおでん

 絶対、食べたいとは思わない。おでんは熱いからおでんなのです。

・冷やし鯛焼き

 冷えていてもあんこはあんこなので、良いと思いますよ。

コネタマ参加中: 冷やしカレー!?『冷やし+温かいもの』はアリだと思いますか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 9日 (木)

夏のイチオシの飲み物

 ビール! ビール! ビール!

 缶酎ハイ! 缶酎ハイ! 缶酎ハイ!

 それを片手に、パソコンでiTunesラジオの洋楽チャンネルを聴く。

 ちょっと外国に行った気分。

 つまみなんて要らない。つまみは音楽でいい。

 肴はあぶったイカでいい。違うか!

 最近は、イタリアのヒット曲集をAmazonで入手しました。

 なぜか、「フニクリ・フニクラ」とか「オー・ソレ・ミオ」とか「帰れソレントへ」とか「ボーラーレ」とか「サンタルチア」とか入っている。例のミカサ通商のCDです。

 いつの間にか2万アクセス突破です。ありがとうございます!

コネタマ参加中: 夏の飲み物、あなたのイチオシは?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 8日 (水)

マイケル・ジャクソン追悼式で歌われた曲紹介:「I'll Be There」,「ウィ・アー・ザ・ワールド」,「夏に消えた恋」など

 マイケル・ジャクソン氏の追悼式に、スティービー・ワンダーの「夏に消えた恋 (Never Dreamed You'd Leave in Summer)」(1971年)が登場。マイケル・ジャクソンの歌を歌わず、自分自身の曲の中でこの「夏に消えた恋」を歌うなんて。

 アルバム「青春の軌跡」(1971年)の8曲目に収録されています。かなり、名曲です。右側は紙ジャケット仕様です。

 追悼式では、往年の「スリラー」,「ビリー・ジーン」,「今夜はビート・イット」,「BAD」などは出て来ず、出て来たのはバラード曲が中心。ダイアナ・ロスは出席せず。

★主な参加者:

 兄弟のマーロン・ジャクソン,ジャーメイン・ジャクソン
 モータウン・レコードの創設者バリー・ゴーディー
 スモーキー・ロビンソン
 ブルック・シールズ
 ベリー・ゴーディー
 女優のクイーン・ラティファ
 ルーシャス・スミス牧師
 アル・シャープトン牧師
 マーティン・ルーサーキングⅢとその息子さんと娘さん
 コービー・ブライアン (バスケット・ボール)
 マジック・ジョンソン (バスケット・ボール)
 長女パリス「世界で一番のお父さん!」

★登場曲一覧(マイケルジャクソンさんの曲でないものもあります):

 ○マライア・キャリーが歌った「アイル・ビー・ゼア (I'll Be There)」(1970年)

 ○ジョン・メイヤーがギターで弾いた「ヒューマン・ネイチャー (Human Nature)」(1983年)

 ○オスカー女優ジェニファー・ハドソンが歌った「ウィル・ユー・ビー・ゼア (Will You Be There)」(1992年)

 ○アッシャーが歌った「ゴーン・トゥ・スーン (Gone To Soon)」(1993年)

 ○ジャーメイン・ジャクソンが歌った、チャーリー・チャプリンの映画「モダン・タイムズ」の中の曲「スマイル」

 ○ライオネル・リッチーが歌った「ジーザス・イズ・ラブ (Jesus Is Love)」のゴスペル

  ※ライオネル・リッチーは「ウイ・アー・ザ・ワールド」(1985年)をマイケル・ジャクソンとともに作詞・作曲しました。

 ○合唱で「ウィ・アー・ザ・ワールド (We Are The World)」(1985年)

  シンディ・ローパー,ビリー・ジョエル,ティナ・ターナー,ボブ・ディラン,ポール・サイモンなどの当時の参加者達が出場しなかったのが残念。

 ○合唱で「ヒール・ザ・ワールド (Heal The World)」(1992年)

 ○棺が会場を出た時の曲「マン・イン・ザ・ミラー (Man In The Mirror)」(1988年)

   さようならマイケルジャクソン。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏に食べたくなる料理

 ビールに冷やし中華かな。

 夏にラーメンを食べるのは避けたいので、その代わりに冷やし中華。

 それと、豆腐は欠かせない。

コネタマ参加中: 暑い日に食べたくなる料理を教えて!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 6日 (月)

夏に聴きたいおすすめの曲紹介

今日は、タイトルに「夏」,「サマー」,「summer」,「波」,「渚」などがついている、
夏に関する曲を並べてみました。

恋のバカンス/ザ・ピーナッツ (1963年)
真夏の出来事/平山三紀 (1971年)
恋する夏の日/天地真理 (1973年)
ひと夏の経験/山口百恵 (1974年)
夏ひらく青春/山口百恵 (1975年)
夏にご用心/桜田淳子 (1976年)
渚のシンドバッド/ピンク・レディー (1977年)
暑中お見舞い申し上げます/キャンディーズ (1977年)
Mr.サマータイム/サーカス (1978年)
勝手にシンドバッド/サザンオールスターズ (1978年)
夏のお嬢さん/榊原郁恵 (1978年)
いとしのエリー/サザンオールスターズ (1979年)
波乗りパイレーツ/ピンク・レディー (1979年)
青い珊瑚礁/松田聖子 (1980年)
夏の扉/松田聖子 (1981年)
シンデレラ・サマー/石川優子 (1981年)
チャコの海岸物語/サザンオールスターズ (1982年)
渚のバルコニー/松田聖子 (1982年)
赤道小町ドキッ/山下久美子  (1982年)
夏のヒロイン/河合奈保子 (1982年)
夏色のナンシー/早見 優 (1983年)
夏をあきらめて/研 ナオコ (1983年)
夏のクラクション/稲垣潤一 (1983年)
二人のアイランド/チャゲ&石川優子 (1984年)
渚のはいから人魚/小泉今日子 (1984年)
YOU GOTTA CHANCE ~ダンスで夏を抱きしめて/吉川晃司 (1985年)
常夏娘/小泉今日子 (1985年)
ふたりの夏物語/杉山清貴&オメガトライブ (1985年)
夏ざかりほの字組/Toshi&Naoko (1985年) ←誰?この人達(パソコンの中に入っていました)
石鹸(シャボン)色の夏/斉藤由貴 (1985年:1stアルバム"AXIA"より)
シーズン・イン・ザ・サン/TUBE (1986年)
ガラス越しに消えた夏/鈴木雅之 (1986年)
夏を待てない/国生さゆり (1986年)
夏色片想い/菊池桃子 (1986年)
SUMMER DREAM/TUBE (1987年)
マリーナの夏/渡辺満里奈 (1987年)
思い出のビーチクラブ/稲垣潤一 (1987年)
ダンス・ウィズ・ユー/TUBE (1987年)
大きなお世話サマー/とんねるず (1987年)
Beach Time/TUBE (1988年)
世界で一番熱い夏/プリンセス・プリンセス (1989年)
サマータイムブルース/Boys kiss Girls/渡辺美里 (1990年)
あー夏休み/TUBE (1990年)
真夏の果実/サザンオールスターズ (1990年)
太陽のKomachi Angel/B'z (1990年)
何も言えなくて…夏/J-WALK (1991年)
夏が来た!/渡辺美里 (1991年)
涙のキッス/サザンオールスターズ (1992年)
MR.CHILDREN/君がいた夏 (1992年)
あの夏の花火/DREAMS COME TRUE (1992年)
夏の日の1993/class (1993年)
夏を待ちきれなくて/TUBE (1993年)
夏を抱きしめて/TUBE (1994年)
夏の憂鬱/L'Arc〜en〜Ciel (1995年)
渚/スピッツ (1996年)
君がいない夏/DEEN (1997年)
夏色/ゆず (1998年)
花火/aiko (1999年)
TSUNAMI/サザンオールスターズ (2000年)
HOTEL PACIFIC/サザンオールスターズ (2000年)
夏祭り/whiteberry (2000年)
花火/唄人羽(うたいびとはね) (2000年)
波乗りジョニー/桑田佳祐 (2001年)
願いの詩/太陽/コブクロ (2002年)
夏の思い出/ケツメイシ (2003年)
ロコローション/ORANGERANGE (2004年)
NaNaNaサマーガール/ポルノグラフィティ (2005年)
サマータイム!!/MINMI (2005年)
夏空グラフィティ/青春ライン/いきものがかり (2007年)
SUMMER TIME LOVE/EXILE (2007年)
イケナイ太陽/ORANGERANGE (2007年)

 まだまだあると思いますので、加筆するかも知れません。

 もうすぐ、夏ですね~。梅雨が長引いてくれたらもっと涼しいんだけど、時々やって来る、途中の暑い晴れ間は何なんでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 5日 (日)

私にとってのマイケル・ジャクソン

 マイケル・ジャクソン氏が亡くなって数日経過。

 自分にとってのマイケル・ジャクソンは、

 ジャクソン5と、アルバム「スリラー」,アルバム「BAD」(シングルカットされた数曲も含め)とがパフォーマンス面でギャップが激しいこと。

 人気が1992年の"Heal the world"辺りで終わっていること。

 アルバムでは、「スリラー」(1982年),「BAD」(1987年)からのシングルカット数曲が全盛期であったこと。「スリラー」,「ビリー・ジーン」,「今夜はビート・イット」,「BAD」,「マン・イン・ザ・ミラー」,「キャント・ストップ・ラヴィング・ユー」など。

 その後の1985年に、チャリティーソング"We are the world"をアフリカ飢餓救済として作詞・作曲していること。

 "What More Can I Give?"をアメリカ同時多発テロ被災者支援として作詞・作曲(しかし、発売には至らず未発表)したこと。

 忘れ去られた頃に、性的虐待疑惑や整形手術で話題になったこと。

 ピーター・パン物語が名前の由来の「ネバーランド」で、多額の借金を抱えたこと。

 亡くなってからの人気が期待されること。

 マイケル・ジャクソンのおすすめの曲についてはこちらをご覧下さい。デビュー曲からの全シングル曲一覧と発売年が載っています。

コネタマ参加中: あなたにとってマイケル・ジャクソンとは?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 3日 (金)

サントリー「カロリ。ゼログリーン」のCM曲紹介

 優香ちゃんがフレッシュで瑞々しい水のブランコに乗っている、サントリー「カロリ。ゼログリーン」のCM曲です。

 曲名は、フランス出身のミッシェル・ポルナレフの「シェリーに口づけ (Tout, Tout Pour Ma Cherie)」(1971年)です。

 水で出来たブランコ・フラフープ・バレーボール・縄跳びなどが登場します。

 画面一杯の優香ちゃんも、瑞々しさで魅力満点のCMです。

 フレンチ・ポップスとシャンソンとは別物で、フレンチ・ポップスという言葉は、通常、フランスでは通用しません。代表的なフレンチ・ポップスについては、こちらをご参照下さい。

☆ミッシェル・ポルナレフのおすすめ曲:

 「ノンノン人形」(1966年)

 「シェリーに口づけ」(1971年)

 「愛の願い」(1971年)

 「哀しみの終わるとき」(1972年)

 「愛の休日」(1972年)

 「忘れじのグローリア(Gloria)」(1973年)

 「火の玉ロック」(1973年)

 「僕はロックンローラー」(1974年)

 「悲しみのロマンス」(1974年)

 「悲しきマリー」(1974年)

 「大乱戦のテーマ」(1974年)

 「青春の傷あと」(1975年)

 「リップスティック」(1976年)

 「哀しみのエトランゼ」(1977年)

 「愛のシンフォニー」(1979年)

 「天使の遺言」(1979年)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »