« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月の11件の記事

2009年11月30日 (月)

好きな居酒屋のメニュー

 まず、必ず焼き鳥の豚バラ・鳥皮(塩焼きで)・四つ身・つくね・ダルム・チーズ巻き・エノキ巻き。

 豚バラって何で焼き鳥のメニューなんでしょう。焼き鳥でなく、焼き豚だよね?

 他のリクエスト:

 トロサーモン(魚民のは美味しい)

 ハマチ(ブリでも可)のお造り

 牡蠣フライ

 焼きそば

 焼きラーメン

 シーザーサラダ

 ポテトフライ

 鮭茶漬け

 黒霧島

ブログネタ: 好きな「飲み屋のつまみメニュー」はどれ?参加数

RSSリーダーで購読する

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年11月28日 (土)

2009年の漢字予想

 今年は公私ともに、いろいろなことがあったなあ。

 オバマ大統領の"Yes, we can"に始まり、マイケル・ジャクソンの急死で世界が騒ぎ、鳩ポッポの「友愛政権」による政権交代で話題をつなぎ、ちゃっかりと、酒井法子被告が今年のトリを務めた2009年。

 今年の漢字候補:

 第1位:「削」…必殺事業仕分け人(夜になると殺し屋になります)・公共投資削減。
          ケチケチ民主党の合言葉。

 第2位:「薬」…酒井法子被告の一連の騒動を始めとした、全国の大麻汚染。

 第3位:「愛」…言うまでもなく、鳩ポッポのキーワード。

 第4位:「友」…言うまでもなく、鳩ポッポのキーワード。

 今年のNHK大河ドラマ「天地人」の影響もあり、3位は「友」でなく「愛」を候補にしました。

 第2位の「薬」ですが、ある雑誌に、「のりピー」のことを「ラリピー」と書かれてありました。華原朋美さんのことは「元祖 薬」と書かれてありました。悲しいことです。のりピー事件が、来年1月に映画化されるらしいです。そんな必要があるの?

 「削」は絶対当たります。当選確実です。

ブログネタ: あなたが選ぶ2009年の漢字を教えて?イベントも開催予定!参加数

RSSリーダーで購読する

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年11月23日 (月)

第60回NHK紅白歌合戦-出場者発表

 第60回NHK紅白歌合戦-出場者が本日15:30に発表。

白組:

 嵐(初)
 アリス(3)
 五木ひろし(39)
 EXILE(5)
 NYC boys(初)
 北島三郎(46)
 北山たけし(5)
 コブクロ(5)
 ジェロ(2)
 SMAP(17)
 東方神起(2)
 TOKIO(16)
 徳永英明(4)
 氷川きよし(10)
 FUNKY MONKEY BABYS(初)
 福山雅治(2)
 布施明(25)
 flumpool(初)
 細川たかし(33)
 ポルノグラフィティ(8)
 美川憲一(26)
 森進一(42)
 遊助(初)
 ゆず(3)
 レミオロメン(初)

紅組:

<続きを読む>

続きを読む "第60回NHK紅白歌合戦-出場者発表"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年11月21日 (土)

フジテレビ開局50周年ドラマ「ハッピーバースデー」は感動ドラマでした-家族の理想-

 家族の愛って、本当に大切ですよね。現在は核家族社会ですが、昭和30~40年代のように、いつも家族が円卓で寄り添って夕食をとる、親父が食べ始めるまでずっと待っていなければならない。これが昭和の原形でした。あるいは、アニメ「巨人の星」の星一徹のように、巨人が負ければ円卓をひっくり返す。テレビのチャンネル権はすべて親父。

 平成の世の中は、これらが揺らいでいます。親父の権力も多種多様になっています。自分はまだ家族を持っていないけれど、自分だったらこういう家族を築きたい、自分が叶えられなかったことを今後産まれるだろう子ども達に叶えさせてあげたい、などいろいろな目標があります。子ども達が小さいうちに好きなことをどんどんさせ、いろいろなことを経験させて、いろいろな感情を持たせ、そして、人間として成長させる。幼いうちにたくさん遊んでたくさんの出会いを持たないと大人になってからつまらない人生を送ることになる。自分が体験済みなので、子どものうちから教えるつもりです。

 このドラマ「ハッピーバースデー」で、やはり、家族はお互いのことを知り合う、隠し事はしない、包み隠さず話す、秘密ごとはしない。これらが、家族の理想だと思います。

 本編では、「500マイルも離れて (500Miles)」を始めとして、「パフ (Puff)」,「花はどこへ行った (Where have all the flowers gone?)」など、ピーター・ポール&マリー (P.P&M)の名曲が流れて来て、こちらも聴き逃しませんでした。珠玉のドラマでした。

RSSリーダーで購読する

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年11月19日 (木)

ピーター・ポール&マリー(P.P&M)のおすすめ曲紹介

ピーター・ポール&マリー(Peter,Paul and Mary) 通称"PP&M"は、
1960年代のアメリカで最も成功したフォークグループの一つです。

ベトナム反戦歌アメリカ公民権運動をテーマとした曲を中心として活躍しました。

略歴:

1961年 結成
1970年 解散
1978年 原発反対運動の支援コンサートのために再結成
2007年2月 北朝鮮による日本人拉致問題の解決(=横田めぐみ救出と北朝鮮の譲歩)を願う「Song for Megumi」を発表。

メンバー紹介:

ピーター・ヤーロウ (ボーカル,ギター)
ノエル・ポール・ストゥーキー (ボーカル,ギター)
マリー・トラヴァース (ボーカル)

2009年9月16日 マリー・トラヴァースが白血病のために死去。享年72歳。

代表曲:

「パフ (Puff, the magic dragon)」 日本では童謡として親しまれています。 

「500マイルも離れて (500MILES)」 

「悲惨な戦争 (Cruel War)」 

「レモン・トゥリー (Lemon Tree)」 

「虹と共に消えた恋 (Gone The Rainbow)」 

「我が祖国 (This Land Is Your Land)」 

カバーした曲:

「花はどこへ行った」 

 世界で一番有名な反戦歌。
 アメリカン・フォークの父とも言われるピート・シーガーによる作詞作曲。
 視聴用の曲は、ブラザーズ・フォアが歌った曲です(これもカバーです)。

「風に吹かれて」 

 ボブ・ディランの代表曲。1960年代のアメリカ公民権運動の賛歌。
 視聴用の曲は、ボブ・ディランが歌った曲です。

「悲しみのジェット・プレイン」 

 ジョン・デンバーの代表曲。
 他にジョン・デンバーは、
 「故郷へ帰りたい(カントリー・ロード)」,「太陽を背にうけて」,「緑の風のアニー」で有名。
 視聴用の曲は、P.P&Mです。

「天使のハンマー」 

 ピート・シーガーによる作詞作曲。
 視聴用の曲は、トリニ・ロペスが歌った曲です(これもカバーです)。

 ママス&パパス(The Mamas & the Papas)と間違えやすいです。
 ママス&パパスは1960年代のアメリカで活躍したフォークグループです。
 代表曲は「夢のカリフォルニア」

| | コメント (0) | トラックバック (3)

土曜プレミアム「フジテレビ開局50周年記念特別番組 探そう!ニッポン人の忘れもの ドラマ『ハッピーバースデー』」-テーマ曲紹介-

 土曜プレミアム(11月21日(土)放送分)で「ハッピーバースデー」というドラマが放送されるようで、楽しみです。
(主題歌の紹介と視聴は一番最後に載っています)

揺らぎ続ける日本の家族の在り方を問うスペシャルドラマだと思います。

ざっくりとしたあらすじ:

 藤原あすか(大橋のぞみ)は小学4年生、9歳の少女。藤原家は両親と小学6年生の兄・直人(鈴木宗太郎)の4人家族。父・裕治(勝村政信)は海外単身赴任中。
 あすかの10歳の誕生日に、母の静代(木村佳乃)は仕事を終えて、夜遅く家に戻る。すっかり誕生日のことも忘れ、あすかを目の前にして「産まなきゃ良かった」と言い放つ。あすかは息を飲み、その後、自分の喉を何度も激しく摘み、もう既に何度もつまんで赤黒いアザになっていた。あすかは「ママひどい!」と叫ぼうとして、この日から声を失ってしまった。
 静代はそのことに気付かないまま、仕事や直人の勉強のことを気にかけるばかりである。
 あすかの異変に気づいた小学校担任の黒沢修(田中裕二)が静代を呼び出す。黒沢は、喋れないのにあすかが必死に母親に愛されるような良い子になりたいと口を動かしていたと静代に伝えた。しかし、静代は娘の悲鳴に耳を傾けようとはしなかった。職場でも年下ながら仕事上先輩となる星なつき(星野真里)に、仕事上の問題を指摘され、更に家庭の問題にまで口出しをされ、静代は苛立ちを募らせる。
 兄の直人もあすかが「産まれて来なきゃ良かった」と必死に口を動かす姿を目撃して衝撃を受け、あすかの味方になろうと心に誓う。
 その後、あすかは長野の祖父母の元で暮らすことになる。長野の風景―空の青さ、季節ごとに色づく山、草花の揺れる野原、小さな生き物が息づく畦道。そして、祖父・道夫(伊東四朗)、祖母・正子(加賀まりこ)の愛、そして近くに住む孤独な老人・野々宮大悟(三國連太郎)の優しさに包まれ、あすかの心は少しづつ安らいでいく。しかし、声はなかなか戻らない。そんなある日、あすかは静代の日記を見つける。そこには、あすかの知らない、静代の心に大きな影を落とす悲しい生い立ちが綴られていたのだった。

登場人物:

木村佳乃,大橋のぞみ,勝村政信,鈴木宗太郎,星野真里,田中裕二(爆笑問題),
三國連太郎(特別出演),加賀まりこ,伊東四朗

原作
 「ハッピーバースデー」
 青木和雄
 吉富多美 著(金の星社 刊)

脚本
 山崎淳也

監督
 永山耕三

主題歌
 「500マイルも離れて(500MILES)」/ピーター・ポール&マリー (P.P&M)

 

歌詞:

 *If you miss the train I'm on
  You will know that I am gone
  You can hear the whistle blow
  A hundred miles

 A hundred miles. a hundred miles
 A hundred miles. a hundred miles
 You can hear the whistle blow
 A hundred miles

 Lord I'm one. Lord I'm two
 Lord I'm three. Lord I'm four
 Lord I'm five hundred miles
 From my home
 Five hundred miles. five hundred miles
 Five hundred miles. five hundred miles
 Lord I'm five hundred miles
 From my home
 Not a shirt no my back
 Not a penny to my name
 Lord I can't go home
 This-a-way, this-a-way
 This-a-way, this-a-way, this-a-way
 Lord I can't go home
 This-a-way

 (*Repeat)

 ピーター・ポール&マリー(Peter,Paul and Mary)のおすすめ曲-視聴についてはコチラをクリックして下さい。

続きを読む "土曜プレミアム「フジテレビ開局50周年記念特別番組 探そう!ニッポン人の忘れもの ドラマ『ハッピーバースデー』」-テーマ曲紹介-"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年11月14日 (土)

「エンタの神様(11月14日分)」にあのヒロシが! テーマ曲視聴

 久しぶりに、あの芸人ヒロシが自虐ネタを披露。

 テーマ曲は「ガラスの部屋」/ペピーノ・ガリアルディ

 です。どうぞ、ご堪能下さい。

 

 「ヒロシです。視力は良いのに、未来が見えません。ヒロシです。ヒロシです……」

RSSリーダーで購読する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月12日 (木)

「奇跡体験! アンビリバボー」(11月12日分) 使用曲紹介

本日の「奇跡体験! アンビリバボー」の、
「正義貫いた壮絶人生SP」食品偽装暴く内部告発称賛のはずが極貧生活息子が支えた苦闘日々衝撃の結末…信念貫く奇跡の親子」
でずっと流れていた曲紹介をします。

TVで歌っていた人は誰かは知りませんが、下に設置している曲は女性が歌っているものです。

ちなみに、この曲は「VARFOR(ヴァーフォー)」というスウェーデンの歌です。

VARFORは日本語で「どうして?」という意味です。

70~80年代の曲だと思われます。

パソコンの中に入っていましたので、ご紹介します。

すみません。この曲、歌手名が不明です。

RSSリーダーで購読する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 8日 (日)

今まで出会った人と飲みたい。

 小学生から今まで、クラスメートや近所の友達だった子や仕事の同僚など、いろいろな懐かしい人と毎日一人ずつ自宅に呼んで、「さんまのまんま」みたいにやってみたい。

 酒を酌み交わしながら。ビールでも焼酎でもワインでも酎ハイでも、その人に合わせて準備して、「不思議の国のアリス」に出て来る、いつまでも終わらないウサギさん達のお茶会のようにゆっくりと、朝から晩までだらだらと、テーブルに向かい合っておしゃべりしながら時間を気にせずに語り合いたい。

 フジテレビ27時間テレビの恒例コーナー「さんま・中居の今夜も眠れない」状態も良い(毎年7月下旬の番組で、このコーナーは毎年深夜0時頃から約3時間だらだらと続く。途中で、ビートたけし扮する「烏田カア」,「サキ田トキ」,「火薬田ドン」が沖縄から中継で出て来る)。

 この計画、実現出来れば1年間は続けられると思う。

 みんな、バラバラで何処にいるのか不明だけど。

 ずっと、想い出として心に仕舞っておくべきか?

 でも、肴は炙ったイカでいい。

 なんで?

ブログネタ: “おうち居酒屋”で誰と飲みたい?参加数

RSSリーダーで購読する

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年11月 7日 (土)

いよいよ最終戦!-日本シリーズ(今日で終わり?)

 これから、日本シリーズ最終戦。巨人が勝てば、です。

 栄光の巨人軍は、今日勝てば4勝2敗で21回目の日本一です(ニューヨーク・ヤンキースは27回目の日本一、じゃなくてワールドチャンピオン)。巨人軍は、今日勝たなければ第7戦までもつれ込みます。巨人軍は第7戦までもつれ込んだ場合、昨年の2008年の西武戦以来。その前は、1989年の近鉄戦以来となります。あの時は、先に近鉄が3連勝してあとがなくなって開き直った巨人が残り試合に全部勝ち、逆転4連勝して4勝3敗となり、日本一に。過去に巨人軍が出場した日本シリーズの成績は次の通り:

回  年   日本一チーム     成績     星取表   相手チーム

2 1951年 巨人 初優勝            4勝1敗       ○○○●○   南海

3 1952年 巨人 2年連続2回目      4勝2敗       ○○●○●○  南海

4 1953年 巨人 3年連続3回目      4勝2敗1分    ●○△○○●○ 南海

6 1955年 巨人 2年ぶり4回目      4勝3敗       ○●●●○○○ 南海

7 1956年 西鉄 初優勝            4勝2敗       ●○○○●○  巨人

8 1957年 西鉄 2年連続2回目      4勝0敗1分    ○○○△○   巨人

9 1958年 西鉄 3年連続3回目      4勝3敗       ●●●○○○○ 巨人

10 1959年 南海初優勝             4勝0敗       ○○○○    巨人

12 1961年 巨人 6年ぶり5回目      4勝2敗       ●○○○●○  南海

14 1963年 巨人 2年ぶり6回目      4勝3敗       ●○○●○●○ 西鉄

16 1965年 巨人 2年ぶり7回目      4勝1敗       ○○○●○   南海

17 1966年 巨人 2年連続8回目      4勝2敗       ○●○○●○  南海

18 1967年 巨人 3年連続9回目      4勝2敗       ○○○●●○  阪急

19 1968年 巨人 4年連続10回目     4勝2敗       ●○○○●○  阪急

20 1969年 巨人 5年連続11回目     4勝2敗       ○●○○●○  阪急

21 1970年 巨人 6年連続12回目     4勝1敗       ○○○●○   ロッテ

22 1971年 巨人 7年連続13回目     4勝1敗       ○●○○○   阪急

23 1972年 巨人 8年連続14回目     4勝1敗       ○○●○○   阪急

24 1973年 巨人 9年連続15回目     4勝1敗       ●○○○○   南海

27 1976年 阪急 2年連続2回目      4勝3敗       ○○○●●●○ 巨人

28 1977年 阪急 3年連続3回目      4勝1敗       ○○●○○   巨人

32 1981年 巨人 8年ぶり16回目     4勝2敗       ●○●○○○  日本ハム

34 1983年 西武 2年連続5回目      4勝3敗       ○●●○●○○ 巨人

38 1987年 西武 2年連続7回目      4勝2敗       ●○○●○○  巨人

40 1989年 巨人 8年ぶり17回目     4勝3敗       ●●●○○○○ 近鉄

41 1990年 西武 2年ぶり9回目      4勝0敗       ○○○○    巨人

45 1994年 巨人 5年ぶり18回目     4勝2敗       ●○○●○○  西武

47 1996年 オリックス 19年ぶり4回目 4勝1敗    ○○○●○   巨人

51 2000年 巨人 6年ぶり19回目     4勝2敗       ●●○○○○  ダイエー

53 2002年 巨人 2年ぶり20回目     4勝0敗       ○○○○    西武

59 2008年 西武 4年ぶり13回目     4勝3敗       ○●●○●○○ 巨人

60 2009年 巨人 7年ぶり21回目 4勝2敗       ○●○●○○  日本ハム

 巨人軍は伝統的に第7戦までにもつれ込んだら弱いです。6戦目までに決着をつけないとやばいです。その証拠に第7戦までもつれ込んだ試合を昔の資料で探ってみると:

   年  日本一  成績    星取表    相手チーム
 1955年 巨人  4勝3敗 ○●●●○○○ 南海
 1958年 西鉄  4勝3敗 ●●●○○○○ 巨人
 1963年 巨人  4勝3敗 ●○○●○●○ 西鉄
 1976年 阪急  4勝3敗 ○○○●●●○ 巨人
 1983年 西武  4勝3敗 ○●●○●○○ 巨人
 1989年 巨人  4勝3敗 ●●●○○○○ 近鉄
 2008年 西武  4勝3敗 ○●●○●○○ 巨人 

 まもなく、プレーボールです。

 すみません。2009年の試合結果を試合終了前に書いてしまいました。

 ※いつか昔、確か西武-ヤクルト戦(1993年辺り)で、実況が「いよいよプレーボーイです」と間違って言ってしまい、しばらく話題になりましたが、今年もちょっと期待していましたが言いませんでした。

RSSリーダーで購読する

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年11月 1日 (日)

映画「サイドウェイズ」で登場する曲紹介-シンディ・ローパー「タイム・アフター・タイム」など

 映画「サイドウェイズ」(10月31日から公開中)
 出演者:鈴木京香小日向文世生瀬勝久菊池凛子

 この「サイドウェイズ」という映画にオリジナル・サウンドトラックが登場したそうで、
中身を調べてみると、80年代の音楽が満載です。
ロケ地はすべて西海岸のカリフォルニアで、ワインで有名なナパ・バレーで繰り広げられる永遠の青春物語です。
 途中で登場する音楽はアメリカの80年代の名曲が中心です。太陽を感じる爽やかな曲だらけです。
 カリフォルニアやワインにちなんだ名曲達のサウンドトラックの紹介:

 1.「それ行け!ウィークエンド」/ラヴァーボーイ
 2.「カリフォルニア・シャワー」/渡辺貞夫
 3.「デンジャー・ゾーン」/ケニー・ロギンス
 4.「ピアノ・フォルテ」/ジェイク・シマブクロ
 5.「アイ・キャン・シー・クリアリー・ナウ」/ジョニー・ナッシュ
 6.「タンブール・ダムール」/ディエゴ・ジャモー
 7.「メイキング・ア・パーフェクト・イエスタディ」/ジェイク・シマブクロ
 8.「ラスト・ダンス」/スティーヴ・スペリー
 9.「タイム・アフター・タイム」/シンディ・ローパー
10.「コール・イット・ラヴ」/ポコ
11.「オール・ライト」/クリストファー・クロス
12.「レッド・レッド・ワイン」/UB40
13.「ロザーナ」/TOTO
14.「ロックバルーンは99」/ネーナ
15.「花のサンフランシスコ」/スコット・マッケンジー
16.「カリフォルニア」/ファントム・プラネット

  この映画のエンディングテーマは
 「タイム・アフター・タイム」/シンディ・ローパー (Cyndi Lauper)
  本名:シンシア・アン・ステファニー・ローパー (Cynthia Ann Stephanie Lauper)です。
  

 まだ観ていないけど、カリフォルニア音楽ファンに取っては食いついてしまう作品ですし、全国250館で公開されているそうなので早く観に行きたいと思います。

RSSリーダーで購読する

| | コメント (1) | トラックバック (1)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »