« ピーター・ポール&マリー(P.P&M)のおすすめ曲紹介 | トップページ | 第60回NHK紅白歌合戦-出場者発表 »

2009年11月21日 (土)

フジテレビ開局50周年ドラマ「ハッピーバースデー」は感動ドラマでした-家族の理想-

 家族の愛って、本当に大切ですよね。現在は核家族社会ですが、昭和30~40年代のように、いつも家族が円卓で寄り添って夕食をとる、親父が食べ始めるまでずっと待っていなければならない。これが昭和の原形でした。あるいは、アニメ「巨人の星」の星一徹のように、巨人が負ければ円卓をひっくり返す。テレビのチャンネル権はすべて親父。

 平成の世の中は、これらが揺らいでいます。親父の権力も多種多様になっています。自分はまだ家族を持っていないけれど、自分だったらこういう家族を築きたい、自分が叶えられなかったことを今後産まれるだろう子ども達に叶えさせてあげたい、などいろいろな目標があります。子ども達が小さいうちに好きなことをどんどんさせ、いろいろなことを経験させて、いろいろな感情を持たせ、そして、人間として成長させる。幼いうちにたくさん遊んでたくさんの出会いを持たないと大人になってからつまらない人生を送ることになる。自分が体験済みなので、子どものうちから教えるつもりです。

 このドラマ「ハッピーバースデー」で、やはり、家族はお互いのことを知り合う、隠し事はしない、包み隠さず話す、秘密ごとはしない。これらが、家族の理想だと思います。

 本編では、「500マイルも離れて (500Miles)」を始めとして、「パフ (Puff)」,「花はどこへ行った (Where have all the flowers gone?)」など、ピーター・ポール&マリー (P.P&M)の名曲が流れて来て、こちらも聴き逃しませんでした。珠玉のドラマでした。

RSSリーダーで購読する

|

« ピーター・ポール&マリー(P.P&M)のおすすめ曲紹介 | トップページ | 第60回NHK紅白歌合戦-出場者発表 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523555/46824370

この記事へのトラックバック一覧です: フジテレビ開局50周年ドラマ「ハッピーバースデー」は感動ドラマでした-家族の理想-:

» 東京dogs つまらない ドラマ [東京DOGS 最新情報]
2012/ 2012 - 我想一個人映画美的女人blog そうなの、もうなんていってもつまらないのが駄目です。 わたしの評価は出来じゃなく楽しめたかなのでツッコミ入れてあはは!と楽しめるんだったらおバカ映画としていいけど真面目にやってるし。 いつもなら楽しめた人が羨ましいって思えたりもするけどこれは 思わない ..... 2012 (あーうぃ だにぇっと): 昨夜は「2012」を観に、東京国際フォーラム ホールCへ出かけた。 「ゼロの焦点」を一緒にみた女性からクオカード500円1枚で試写状を譲って... [続きを読む]

受信: 2009年12月20日 (日) 16時52分

« ピーター・ポール&マリー(P.P&M)のおすすめ曲紹介 | トップページ | 第60回NHK紅白歌合戦-出場者発表 »