« 2010年7月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年4月の1件の記事

2011年4月29日 (金)

昭和の日 ~昭和元年-64年~ 年別代表曲紹介~

当ブログ「音楽の庭」

昭和を振り返ってみて、ふと10ヶ月ぶりの更新。実にブランクが長かった。

今日は「昭和の日」です。♪そんな時代もあったよね…

  皆さんにとって、あの62年と2週間も続いた「昭和」とは何ですか?

以前は「みどりの日」。その前は「天皇誕生日」。さらにその前は「天長節」。

廻る廻るよ、時代は廻る。

 昭和のヒット曲のラインナップです。

 本日は、昭和元年~20年のご紹介です。

昭和 1(1926)年~昭和 2(1927)年
 未収集

昭和 3(1928)年
 「波浮の港」/佐藤千夜子
 「出船の港」/藤原義江

昭和 4(1929)年
 「東京行進曲」/佐藤千夜子
 「蒲田行進曲」/川崎豊&曽我直子

昭和 5(1930)年
 「すみれの花咲く頃」/宝塚少女歌劇 月組生徒
 「麗人の唄」/河原喜久恵
 「唐人お吉小唄(明烏篇)」/藤本二三吉

昭和 6(1931)年
 「ルンペン節」/徳山璉
 「酒は涙か溜息か」/藤山一郎
 「丘を越えて」/藤山一郎

昭和 7(1932)年
 「影を慕いて」/藤山一郎
 「銀座の柳」/四家文子
 「幌馬車の唄」/和田春子

昭和 8(1933)年
 「東京音頭」/小唄勝太郎,三島一声
 「島の娘」/小唄勝太郎
 「サーカスの唄」/松平晃
 「山の人気者」/中野忠晴とコロムビア・リズム・ボーイズ

昭和 9(1934)年
 「国境の町」/東海林太郎
 「赤城の子守唄」/東海林太郎
 「並木の雨」/ミス・コロムビア
 「ダイナ」/ディック・ミネ
 「急げ幌馬車」/松平晃

昭和10(1935)年
 「大江戸出世小唄」/高田浩吉
 「明治一代女」/新橋喜代三
 「旅笠道中」/東海林太郎
 「小さな喫茶店」/中野忠晴
 「二人は若い」/ディック・ミネ&星玲子

昭和11(1936)年
 「東京ラプソディ」/藤山一郎
 「男の純情」/藤山一郎
 「エノケンの月光値千金」/榎本健一、ポリドール・リズム・ボーイズ
 「花言葉の唄」/松平晃
 「うちの女房にゃ髭がある」/杉狂児 美ち奴
 「女の階級」/楠木繁夫

昭和12(1937)年
 「山寺の和尚さん」/コロムビア・ナカノ・リズム・ボーイズ
 「男なら」/林伊佐緒、近衛八郎、樋口静雄
 「若しも月給が上がったら」/林伊佐緒 新橋みどり
 「すみだ川」/東海林太郎 (台詞) 田中絹代
 「タバコやの娘」/岸井明&平井英子
 「林檎の樹の下で」/ディック・ミネ
 「別れのブルース」/淡谷のり子

昭和13(1938)年
 「シナの夜」/渡辺はま子
 「満州娘」/服部富子
 「上海だより」/上原敏
 「皇国の母」/音丸
 「波止場気質」/上原敏
 「鴛鴦道中」/上原敏, 青葉笙子
 「バンジョーで唄えば」/中野忠晴

昭和14(1939)年
 「一杯のコーヒーから」/霧島昇&ミス・コロムビア
 「白蘭の歌」/伊藤久男&二葉あき子
 「何日君再來」/渡辺はま子
 「いとしあの星」/渡辺はま子
 「チャイナ・タンゴ」/中野忠晴
 「戦友の唄」/樋口静雄
 「俺は船乗り」/上原敏
 「ほんとにほんとに御苦労ね」/山中みゆき

昭和15(1940)年
 「地球の上に朝が来る」/川田義雄とミルク・ブラザーズ
 「蘇州夜曲」/霧島昇&渡辺はま子
 「誰か故郷を想わざる」/霧島昇
 「雪の満州里 (マンチュリー)」/ディック・ミネ
 「隣組」/徳山たまき ← ♪ド・ド・ドリフの大爆笑~ の元歌
 「めんこい子馬」/二葉あき子, 高橋裕子
 「森の小径」/灰田勝彦
 「南洋航路」/新田八郎

昭和16(1941)年
 「梅と兵隊」/田端義夫
 「パラオ恋しや」/岡晴夫
 「琵琶湖哀歌」/東海林太郎, 小笠原美都子
 「十三夜」/小笠原美都子

昭和17(1942)年
 「明日はお立ちか」/小唄勝太郎
 「高原の月」/霧島昇&二葉あき子
 「ジャワのマンゴ売り」/灰田勝彦&大谷冽子
 「森の水車」/高峰秀子
 「新雪」/灰田勝彦
 「南の花嫁さん」/高峰三枝子
 「南から南から」/三原純子

昭和18(1943)年
 「バタビヤの夜は更けて」/灰田勝彦
 「勘太郎月夜唄」/小畑実&藤原亮子
 「お使いは自転車に乗って」/轟夕起子
 「若鷲の歌」/霧島昇, 波平暁男

昭和19(1944)年
 「お山の杉の子」/安西愛子, 加賀美一郎, 寿永恵美子, 日畜合唱団

昭和20(1945)年
 戦争中のため、特にヒット曲なし

 続きは次回。

 ごきげんよう。

RSSリーダーで購読する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2011年8月 »