カテゴリー「音楽」の106件の記事

2013年6月18日 (火)

「黒い瞳のナタリー」フリオ・イグレシアス

フリオ・イグレシアスのおすすめ曲を紹介いたします。

代表曲:

 「黒い瞳のナタリー」,

 「ガリシアの歌」,

 「禁じられた遊び」,

 「ビギン・ザ・ビギン」,

 「アモール・アモール」,

 「かつて愛した女性へ」

 スペインの代表的な曲を紹介します(歌手名不祥)。
 「『オール・ザ・ベスト・フロム・スペイン』 総輸入元:ミカサ通商株式会社 MADE IN CANADA」と書いてあるCDより。

 こちら↓

続きを読む "「黒い瞳のナタリー」フリオ・イグレシアス"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 6日 (土)

日本を勇気づける名曲ベスト10:「FNS歌謡祭 うたの夏まつり2011」より

日本を勇気づける名曲ベスト10
「FNS歌謡祭 うたの夏まつり2011」
より

10位 Gold Finger '99 (1999年) /郷 ひろみ

9位 LA・LA・LA LOVE SONG (1996年) /久保田利伸

8位 三百六十五歩のマーチ (1968年、2011年) /水前寺清子, 香取慎吾

7位 Body&Soul (1996年) /SPEED

6位 あの鐘を鳴らすのはあなた (1972年) /和田アキ子

5位 エブリデー、カチューシャ (2011年) /AKB48

4位 Choo Choo TRAIN (1991年、2003年) /ZOO, EXILE

3位 川の流れのように (1989年) /美空ひばり

2位 世界に一つだけの花 (2003年) /SMAP×宝塚歌劇団

1位 上を向いて歩こう (1961年) /坂本 九

10曲のみのカウントダウンです。

200位からありましたが、速過ぎてまとめきれなかったので・・・・・・

というか、これってカウントアップか。

「ドリフのズンドコ節」が何で35位にランクインしていたのかは疑問。

山口百恵チャンびいきだったような気がしたけど、自分にとっては良かったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月29日 (金)

昭和の日 ~昭和元年-64年~ 年別代表曲紹介~

当ブログ「音楽の庭」

昭和を振り返ってみて、ふと10ヶ月ぶりの更新。実にブランクが長かった。

今日は「昭和の日」です。♪そんな時代もあったよね…

  皆さんにとって、あの62年と2週間も続いた「昭和」とは何ですか?

以前は「みどりの日」。その前は「天皇誕生日」。さらにその前は「天長節」。

廻る廻るよ、時代は廻る。

 昭和のヒット曲のラインナップです。

 本日は、昭和元年~20年のご紹介です。

昭和 1(1926)年~昭和 2(1927)年
 未収集

昭和 3(1928)年
 「波浮の港」/佐藤千夜子
 「出船の港」/藤原義江

昭和 4(1929)年
 「東京行進曲」/佐藤千夜子
 「蒲田行進曲」/川崎豊&曽我直子

昭和 5(1930)年
 「すみれの花咲く頃」/宝塚少女歌劇 月組生徒
 「麗人の唄」/河原喜久恵
 「唐人お吉小唄(明烏篇)」/藤本二三吉

昭和 6(1931)年
 「ルンペン節」/徳山璉
 「酒は涙か溜息か」/藤山一郎
 「丘を越えて」/藤山一郎

昭和 7(1932)年
 「影を慕いて」/藤山一郎
 「銀座の柳」/四家文子
 「幌馬車の唄」/和田春子

昭和 8(1933)年
 「東京音頭」/小唄勝太郎,三島一声
 「島の娘」/小唄勝太郎
 「サーカスの唄」/松平晃
 「山の人気者」/中野忠晴とコロムビア・リズム・ボーイズ

昭和 9(1934)年
 「国境の町」/東海林太郎
 「赤城の子守唄」/東海林太郎
 「並木の雨」/ミス・コロムビア
 「ダイナ」/ディック・ミネ
 「急げ幌馬車」/松平晃

昭和10(1935)年
 「大江戸出世小唄」/高田浩吉
 「明治一代女」/新橋喜代三
 「旅笠道中」/東海林太郎
 「小さな喫茶店」/中野忠晴
 「二人は若い」/ディック・ミネ&星玲子

昭和11(1936)年
 「東京ラプソディ」/藤山一郎
 「男の純情」/藤山一郎
 「エノケンの月光値千金」/榎本健一、ポリドール・リズム・ボーイズ
 「花言葉の唄」/松平晃
 「うちの女房にゃ髭がある」/杉狂児 美ち奴
 「女の階級」/楠木繁夫

昭和12(1937)年
 「山寺の和尚さん」/コロムビア・ナカノ・リズム・ボーイズ
 「男なら」/林伊佐緒、近衛八郎、樋口静雄
 「若しも月給が上がったら」/林伊佐緒 新橋みどり
 「すみだ川」/東海林太郎 (台詞) 田中絹代
 「タバコやの娘」/岸井明&平井英子
 「林檎の樹の下で」/ディック・ミネ
 「別れのブルース」/淡谷のり子

昭和13(1938)年
 「シナの夜」/渡辺はま子
 「満州娘」/服部富子
 「上海だより」/上原敏
 「皇国の母」/音丸
 「波止場気質」/上原敏
 「鴛鴦道中」/上原敏, 青葉笙子
 「バンジョーで唄えば」/中野忠晴

昭和14(1939)年
 「一杯のコーヒーから」/霧島昇&ミス・コロムビア
 「白蘭の歌」/伊藤久男&二葉あき子
 「何日君再來」/渡辺はま子
 「いとしあの星」/渡辺はま子
 「チャイナ・タンゴ」/中野忠晴
 「戦友の唄」/樋口静雄
 「俺は船乗り」/上原敏
 「ほんとにほんとに御苦労ね」/山中みゆき

昭和15(1940)年
 「地球の上に朝が来る」/川田義雄とミルク・ブラザーズ
 「蘇州夜曲」/霧島昇&渡辺はま子
 「誰か故郷を想わざる」/霧島昇
 「雪の満州里 (マンチュリー)」/ディック・ミネ
 「隣組」/徳山たまき ← ♪ド・ド・ドリフの大爆笑~ の元歌
 「めんこい子馬」/二葉あき子, 高橋裕子
 「森の小径」/灰田勝彦
 「南洋航路」/新田八郎

昭和16(1941)年
 「梅と兵隊」/田端義夫
 「パラオ恋しや」/岡晴夫
 「琵琶湖哀歌」/東海林太郎, 小笠原美都子
 「十三夜」/小笠原美都子

昭和17(1942)年
 「明日はお立ちか」/小唄勝太郎
 「高原の月」/霧島昇&二葉あき子
 「ジャワのマンゴ売り」/灰田勝彦&大谷冽子
 「森の水車」/高峰秀子
 「新雪」/灰田勝彦
 「南の花嫁さん」/高峰三枝子
 「南から南から」/三原純子

昭和18(1943)年
 「バタビヤの夜は更けて」/灰田勝彦
 「勘太郎月夜唄」/小畑実&藤原亮子
 「お使いは自転車に乗って」/轟夕起子
 「若鷲の歌」/霧島昇, 波平暁男

昭和19(1944)年
 「お山の杉の子」/安西愛子, 加賀美一郎, 寿永恵美子, 日畜合唱団

昭和20(1945)年
 戦争中のため、特にヒット曲なし

 続きは次回。

 ごきげんよう。

RSSリーダーで購読する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 4日 (日)

2010 FIFAワールドカップ(第19回) ~テーマソング視聴~

 "パッション(Version 2002)"/ニック・ウッド

 日韓共同開催の時の歌ですが。

 まあ、聴いてみて。

 全部で5分04秒
 ちなみに、この曲の歌詞はどこの国の言葉でもないそうです。
 今年はスペイン優勝間違いなし。

 前半部分:

 後半部分:

RSSリーダーで購読する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 7日 (日)

卒業ソング-視聴

 もう3月で、卒業シーズン。

 色々なものとの出会いや別れ……。

 定番の卒業ソングの紹介です。

 どうか、聴いて下さいな。

 「卒業」/斉藤由貴 

 「卒業」/尾崎 豊 

 「卒業」/菊池桃子 

 「卒業 (The Sound of Silence)」/サイモン&ガーファンクル 

 「卒業写真」/松任谷由実 

 「なごり雪」/イルカ 

 「さよなら」/オフコース 

 「さよならの向う側」/山口百恵 

 「贈る言葉」/海援隊 

ブログネタ: 「卒業」といえば?参加数拍手

RSSリーダーで購読する

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年2月 8日 (月)

ウィンターソング-Enya(エンヤ)のおすすめ曲-視聴

久しぶりに見ることが出来た夜の星座達。

冬の星空は素敵ですね。

オリオン座が綺麗。

真ん中のM42が輝いて見えます。

そんな夜にぴったりのEnya(エンヤ)の曲。

1.Orinoco Flow(オリノコ・フロウ) 

2.Caribbean Blue(カリビアン・ブルース) 

3.Book of Days(ブック・オブ・デイズ) 

4.Anywhere Is(エニウェア・イズ) 

5.Wild Child(ワイルド・チャイルド) 

6.Dreams Are More Precious(ありふれた奇跡) 

RSSリーダーで購読する

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年12月17日 (木)

不毛地帯-挿入歌 (12月17日)

 フジテレビドラマ「不毛地帯」の挿入歌 (12月17日分)は、この曲です。あまり、良く観る時間がありませんでしたが。

 「ムーン・ライト・セレナーデ」/グレン・ミラー・オーケストラ

 

 グレン・ミラーにより作曲されたビッグ・バンド(スウィング・ジャズ)の代表曲の1つ。

RSSリーダーで購読する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 8日 (火)

「お笑い芸人歌がうまい王座決定戦!」テーマ曲紹介

「お笑い芸人歌がうまい王座決定戦!史上最高一夜限りの頂上バトル歴代王者緊急参戦スペシャル」

「フット・ルース(Footloose)」/ケニー・ロギンス(Kenny Loggins) (1984年)

 ↑聴いたことがあると思うので、聴いてみて下さい。

 マクドナルドのビッグアメリカシリーズのCMソングでもあります。

RSSリーダーで購読する

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年12月 7日 (月)

「SMAP×SMAP」にオノ・ヨーコとジョン・レノン~「イマジン」「Happy Xmas (War Is Over)」など(12月7日)~おすすめ曲 紹介

 明日の12月8日はジョン・レノンが亡くなった日です。

 本日の「SMAP×SMAP」で紹介されました。

 オノ・ヨーコとジョン・レノンは1969年に結婚。

 発表予定だったアルバム『ゲット・バック』(1969年)も、2人の結婚が主な理由でビートルズ解散モードになった最中に凍結。アルバム『アビー・ロード』(1969年)が実質最後のオリジナルアルバムとなりました。アルバム『レット・イット・ビー』(1970年)は、その時既に出来ていました。

 「イマジン」 (1971年)   ←アナログTVからの音源のため、音が悪いです。

 「ハッピー・クリスマス(戦争は終わった) (Happy Xmas (War Is Over))」 (1971年) 

 「ラヴ」 (1970年) アルバム『ジョンの魂』に収録 1971年にレターメンがカバー。   ←レターメンの歌声です。

 「パワー・トゥ・ザ・ピープル」 (1971年) 

 「スターティング・オーバー」 (1980年)   ←暗殺の2ヶ月前にリリース。生前最後のシングル曲。

 「ウーマン」 (1981年) ジョンの死後に、アルバム『ダブル・ファンタジー』からシングル・カットされた。 

RSSリーダーで購読する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月23日 (月)

第60回NHK紅白歌合戦-出場者発表

 第60回NHK紅白歌合戦-出場者が本日15:30に発表。

白組:

 嵐(初)
 アリス(3)
 五木ひろし(39)
 EXILE(5)
 NYC boys(初)
 北島三郎(46)
 北山たけし(5)
 コブクロ(5)
 ジェロ(2)
 SMAP(17)
 東方神起(2)
 TOKIO(16)
 徳永英明(4)
 氷川きよし(10)
 FUNKY MONKEY BABYS(初)
 福山雅治(2)
 布施明(25)
 flumpool(初)
 細川たかし(33)
 ポルノグラフィティ(8)
 美川憲一(26)
 森進一(42)
 遊助(初)
 ゆず(3)
 レミオロメン(初)

紅組:

<続きを読む>

続きを読む "第60回NHK紅白歌合戦-出場者発表"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧