カテゴリー「歴史」の18件の記事

2010年2月27日 (土)

今日は「新撰組の日」(2月27日)

 日本の昔の時代の文献を漁ってみたり、戦後の昭和史について調べてみたり、消息不明の阿部定(あべさだ)の行方について調べてみたり(生きていたら105歳)、消滅したプロ野球チームの永久欠番(西鉄の6や24とか、近鉄の1とか)を調べてみたり(ちなみに巨人軍は、1, 3, 4, 14, 16, 34の6つ)。

 本題。今日は、「新撰組の日」らしい。

 文久2年(1862年)の2月27日。

 浪士隊募集によって、約20名からなる「壬生(みぶ)浪士組」が誕生。

 天然理心流(てんねんりしんりゅう)の剣術道場「試衛館(しえいかん)」のメンバーである近藤 勇土方歳三(ひじかたとしぞう),山南敬助芹沢 鴨(せりざわかも:この人は神道無念流(しんどうむねんりゅう)、近藤勇と対立),沖田総司(おきたそうじ),井上源三郎永倉新八(この人も神道無念流。新撰組の中で一番長生きして大正時代まで生きた),島田 魁(しまだかい),山口一(後の齋籐 一(さいとうはじめ)),原田左之助蟻通勘吾(ありどおしかんご)などで、壬生浪士組がスタート。

 文久3年(1863年)に起こった「8月18日の政変」の活躍を認められ、その1ヶ月後に、スポンサーである会津藩主松平容保(まつだいらかたもり)から「新撰組」の名を戴きます。

 蟻通勘吾は新撰組初期からずっと、池田屋事件(1864年)などで平隊士として活躍し、函館戦争(明治2年(1869年))で戦死しながらも、副長の土方歳三から「お前、いつから入隊してるんだっけ?」と聞かれるほど、目立たず地味な働きぶり。

 この中で、最も好きな人物は山南敬助(やまなみ けいすけ)です。

 新撰組総長。いわば、参謀役。序列で言えば局長,副長に次ぎ、3番手。

 隊の規律を強化するため、上層部との意見対立で自ら脱走しても、追っ手の沖田総司に敢えて捕まり、京都に戻って「局中法度」に従って従順に切腹します。「私が法度に従って切腹すれば、隊の規律は引き締まり、脱走する者は現れない」と言って最期を迎えます。

 山南敬助には恋人がいました。

 丹波出身の芸者、明里(あけさと)です。

 残念ながら、生まれた年と亡くなった年が不明。

 山南敬助の脱走中に一緒に富士山を見に行こうとお供した明里は、途中で総司に見つかった山南の命により、丹波に戻るように言われます。「必ず今度こそ、一緒に富士山を見に行こう」と約束された明里ですが、既に山南は死に装束。始めから明里は覚悟していたそうです。

 この2人の恋の悲話は日本の歴史上、自分にとってかなり印象的なのものとなっています。

 余談ですが、今放送されているNHK大河ドラマ「龍馬伝」に出て来る岡田以蔵(おかだいぞう)ですが、イメージとだいぶ違う俳優さんが演じているのが衝撃! なんせ、「天誅!(てんちゅう)と叫び続けた「人斬り以蔵」として恐れられた人物です。ゴルゴ13のように殺し屋で生計を立てた人ですよ。

 既に4万アクセス突破していました。皆さんありがとう。

ブログネタ: 幕末で活躍した人物の中で一番好きなのは誰?その理由は?参加数拍手

RSSリーダーで購読する

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2010年2月 7日 (日)

2009年の出来事-重大ニュース(7~9月)

 大変お待たせしました。2009年7~9月のニュースです。

7月

7月1日
 社団法人「公共広告機構」が「ACジャパン」に改称される。

7月5日
 PM4:15頃、大阪市此花区のパチンコ店「cross-ニコニコ」で、放火による火災発生。死亡者4名、負傷者19名。翌6日、40代の男を逃亡先の山口県岩国市内で放火と殺人容疑で逮捕。

7月8日
 2005年4月25日に発生したJR福知山線脱線事故で神戸地方検察庁が事故現場の線路を1996年に急カーブに付け替えた当時に鉄道本部長であった山崎正夫西日本旅客鉄道(JR西日本)社長を在宅起訴、社長は同日中に辞任表明。

7月16日
 北海道の大雪山系トムラウシ山と美瑛岳で、トレッキングツアー客2グループ24名が遭難、死亡者10名、負傷者9名を出す事故。

7月19日
 国際宇宙ステーションで日本が担当する実験棟「きぼう」が24年かけて完成。

7月21日
 衆議院解散を決定。同日の衆議院本会議で河野洋平議長が詔書(詔)を朗読して衆議院が解散。この解散により、小泉純一郎元内閣総理大臣を含む前職25人が今期限りで引退。

7月22日
 硫黄島付近の洋上で21世紀で最も継続時間の長い皆既日食が観測される。有人島として最長の観測時間となる予定であったトカラ列島では悪天候となり観測出来ず。

 山口県の集中豪雨に対して政府が林幹雄防災担当大臣を団長とする調査団を現地に派遣。

7月26日
 豪雨被害の大きかった防府市の災害現場を麻生太郎内閣総理大臣が視察の予定であったが、豪雨が続いており二次災害の恐れがあるために中止。

7月26日
 仙台市長選挙に、政令指定都市では初の女性市長となる奥山恵美子が当選。

7月28日
 中田宏横浜市長が辞職を表明(正式辞職日は2009年8月16日)。

7月31日
 宇宙飛行士若田光一氏、初めて日本人として137日に及ぶ長期の宇宙生活を終え、スペースシャトル・エンデバーでケネディ宇宙センターに帰還。

8月

8月3日
 裁判員制度による初の裁判が始まる(裁判員裁判)。

8月6日
 原爆症の認定における集団訴訟で、原水爆禁止日本協議会の原告団は、すでに勝訴している原告については高裁判決を経ずに原爆症と認定。敗訴した原告に対しても基金を議員立法で創設して全面救済を実施することで舛添要一厚生労働大臣が立ち会う中、確認書に署名した。

 パチンコ店「cross-ニコニコ」の放火によって重症だった50歳男性が入院先の病院で死亡。死亡者5名となる。

8月15日
 新型インフルエンザによる死者が国内で初めて確認される。

8月18日
 第45回衆議院議員総選挙が公示される。

8月19日
 政府は新型インフルエンザによる死者が確認されたことを受けて、本格的な国内の流行拡大を宣言。

8月30日
 第45回衆議院議員総選挙投開票・最高裁判所裁判官国民審査。投票率は69.28%。期日前投票においては前回・第44回衆議院議員総選挙比502万2019人増の1398万4866人と、いずれも小選挙区比例代表並立制となった第41回衆議院議員総選挙以降で過去最高を記録。自由民主党(自民党)・公明党は、結党以来の大敗を記録した。

 前市長の辞職に伴う横浜市長選挙が施行。政令指定都市では7月26日の仙台市の選挙に続く2人目の女性市長として林 文子が当選。

9月

9月1日
 消費者庁が発足される。
 改正道路交通法が施行される。排気量50ccを超える三輪自動車、主として前輪二輪・後輪一輪の車種の免許区分が、「普通自動車」から「自動二輪」に移動され、運転には二輪免許が必要となる。

9月9日
 第45回衆議院議員総選挙の結果を受けて、民主党・社民党・国民新党の3党による連立政権を組むことで合意。

9月13日
 政令指定都市移行後初となる岡山市長選挙において、現職の高谷茂男が2回目の当選を果たした。

9月16日
 第172回国会(特別国会)が召集される。
 午前、麻生内閣は首相官邸で臨時閣議を開いて総辞職。
 午後、鳩山由紀夫民主党党首が衆議院・参議院本会議において、第93代内閣総理大臣として指名され、鳩山由紀夫内閣が誕生。

9月18日
 日本初の宇宙ステーション補給機(HTV)の初号機が国際宇宙ステーション(ISS)への接続に成功。

9月19~23日
 シルバーウィーク。初めて1年間に2回目の大型連休となる。敬老の日(9月21日)と秋分の日(9月23日)に挟まれる9月22日が休日となるため、週末と合わせると5連休となった。

9月19日
 浜松市のはままつフラワーパークで「浜松モザイカルチャー世界博2009」が開幕(~11月23日)。

9月23日
 プロ野球、セントラル・リーグの読売ジャイアンツ(巨人)が3年連続42度目のリーグ優勝を果たす。

9月27日
 政令指定都市に昇格後初となる大阪府堺市長選挙が執行され、新人の竹山修身が現職の木原敬介に勝利して初当選。

9月28日
 第24代自由民主党総裁選挙が実施され、谷垣禎一元財務大臣が自由民主党総裁に決定。

9月29日

 政府が閣議において行政機関による天下りの斡旋・官僚OBの独立行政法人・特殊法人への再就職を原則禁止する方針を決定。

 前原誠司国土交通大臣は、建設中止の意向を示している八ツ場ダム関連の22年度予算の概算要求をせず、高速道路の建設区間を決める国会議員や有識者による国土開発幹線自動車道建設会議についても廃止すると明言。同時に会社再建中の日本航空(JAL)の赤字の原因ともなっている空港整備特別会計の抜本見直しも明言。

 こんな感じで、次へ。

 ごきげんよう。

RSSリーダーで購読する

| | コメント (1) | トラックバック (3)

2010年1月 5日 (火)

2009年の出来事-重大ニュース(4~6月)

4月
 (豚インフルエンザ)新型インフルエンザ、全世界で流行。

4月1日
 岡山市(岡山県)が全国18番目の政令指定都市に移行。

 明治製菓と明治乳業が経営統合、株式移転による持株会社・明治ホールディングスが発足。

4月5日
 11時30分頃、朝鮮民主主義人民共和国、咸鏡北道舞水端里より日本東方の太平洋上に向けて、ミサイル発射実験を実施。ミサイルは、1段目が秋田県沖の日本海に、2段目は東北地方上空を通過し、太平洋上に落下。長距離弾道ミサイル「テポドン2号」の改良型と見られている。

4月10日
 平成天皇・皇后夫妻が金婚式を迎え、宮中で祝賀行事を挙行。

4月16日
 大阪地方検察庁特別捜査部、「障害者団体向け郵便割引制度」を悪用してダイレクトメール郵便を発送、郵便料金負担を違法に軽減した郵便法違反容疑で、ベスト電器幹部ら8名を逮捕。

4月21日
 最高裁判所、1998年7月25日に和歌山市で発生した和歌山毒物カレー事件上告審で被告人の上告を棄却、死刑が確定。

4月22日
 参議院本会議で、道路整備事業に係る国の財政上の特別措置に関する法律(道路整備事業財政特別措置法)の改正を可決成立させる。一般財源化による道路特定財源制度の廃止が決定。

4月23日
 SMAPの草彅剛が公然わいせつ罪で逮捕。

5月9日
 厚生労働省、前日にカナダからデトロイト国際空港発成田国際空港着の旅客機で帰国した大阪府立高校の教員と高校生の3人について、新型インフルエンザウイルス感染を確認。

5月11日
 大阪地方裁判所、昨年11月に6億円に上る巨額詐欺事件で逮捕された小室哲哉に対し、懲役3年、執行猶予5年の有罪判決。

 小澤一郎民主党代表、代表職を辞職する意思を表明。

5月15日
 福岡高等裁判所、2006年8月25日に福岡市東区で発生した福岡海の中道大橋飲酒運転事故の控訴審で、一審の福岡地方裁判所による判決を破棄、危険運転致死傷罪を適用し、懲役20年とする判決。

5月16日
 民主党代表選挙で、鳩山由紀夫が岡田克也を退け、5年ぶりに民主党代表となる。

5月21日
 裁判員制度施行。

5月31日
 横浜市西区みなとみらいのパシフィコ横浜で、横浜港開港150周年式典を挙行。

6月1日
 改正道路交通法施行。75歳以上の高齢運転者の普通自動車運転免許等の更新の際に認知機能検査の義務付けを開始。

6月2日
 山口県美祢市秋芳町のホテルでプロパンガスによる給湯設備の換気事故が発生。修学旅行で訪れていた大阪府高槻市の小学生ら20人近くが一酸化炭素中毒で病院に搬送され、修学旅行随行の男性カメラマンが死亡、ホテルの宿泊客ら80人が緊急避難。

6月4日
 東京高等検察庁、1990年(平成2年)に栃木県足利市で発生した幼女誘拐殺人事件(足利事件)で無期懲役刑に服していた元スクールバス運転手の服役囚に対し、刑の執行停止及び釈放措置を執ることを決定、17年ぶりに千葉刑務所より釈放。

6月13日
 大分県大分市佐賀関の日鉱製錬佐賀関製錬所シーバースに停泊していた鉱石貨物船内で作業をしていた日鉱製錬作業員3名が酸素欠乏症で倒れ、間もなく死亡。

6月22日
 公正取引委員会は、コンビニエンスストア、最大大手セブン-イレブン・ジャパンが加盟店(フランチャイズ)に対して消費期限の近付いた弁当を値引きして販売する事に対して制限を課したことが私的独占の禁止及び公正取引の確保に関する法律(独占禁止法)で禁じられている「優越的地位の濫用」に当たるとし、同社に対して同法違反の「不公正な取引方法」で排除措置命令を出す。

6月25日
マイケル・ジャクソン死去。

RSSリーダーで購読する

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2009年12月29日 (火)

2009年の出来事-重大ニュース(1~3月)

1月3日:永田寿康元民主党衆議院議員が飛び降り自殺。

1月4日:運転免許証にICチップが内蔵されてICカード免許証となる。免許証から本籍地が消える。

1月14日:中央大学 高窪統教授 刺殺事件。

1月29日:西川善文日本郵政社長、かんぽの宿のオリックス不動産への売却の事実上の凍結を表明。

2月2日:浅間山が噴火。噴煙は約2000m上空まで上昇。

2月14日:イタリアのローマで開催されたG7の「財務大臣・中央銀行総裁会議」後、酩酊状態の中川昭一財務金融担当大臣が意識朦朧の状態で出席。「オ・バ・マ・セ・イ・ケ・ン・ノ~」

2月17日:メイテイ中川昭一財務金融担当大臣が辞表を提出。

2月22日:映画「おくりびと」が第81回アカデミー賞最優秀外国語映画賞に選ばれる。

3月1日:JR九州が、福岡都市圏・北九州都市圏各駅にICカード「SUGOCA」を導入。

3月3日:準大手ゼネコンの西松建設による政界トンネル政治献金疑惑で、民主党小沢一郎代表の第一公設秘書、西松建設前社長らを、政治資金規正法違反容疑で逮捕。

3月10日:日経平均株価の終値が7054円98銭。バブル崩壊後の最安値を更新。

3月13日:海賊対策のため、海上自衛隊をソマリア沖へ派遣することを決定。
      寝台特急「はやぶさ」,寝台特急「富士」,急行「つやま」が廃止。

3月14日:JR7社が一斉にダイヤを改正。JR東日本の首都圏と仙台圏の「Suica」エリアの拡大。JR北海道のICカード「Kitaca」と「Suica」の相互利用を開始。

3月28日:プロ野球セ・リーグ 広島東洋カープの本拠地「新広島市民球場」が竣工。別名「MAZDA Zoom-Zoom スタジアム広島」

3月29日:千葉県知事選挙で、森田健作氏が2回目の挑戦で初当選。

※4月以降は時間があり次第書くよ。でも、年明けになりそうだな。

 明日、書けるかどうかは解りません。書けなかったら、良いお年を。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月28日 (月)

2009年 亡くなった有名人

1/02 堀田 一郎(中日ドラゴンズ社長)
1/02 ケーシー・ランキン(SHOGUN)
1/03 永田寿康(民主党議員)
1/13 パトリック・マクグーハン(アメリカ合衆国:俳優)
1/16 水野 正幸(ホクト創業者・社長)
1/22 ビル・ワーバー(メジャーリーグ選手)
1/25 大口 広司(ザ・テンプターズ)
1/27 ジョン・アップダイク(アメリカ合衆国:作家)
1/28 青山 孝史(フォーリーブス)
2/02 山内 一弘(プロ野球選手)
2/06 藤井 章司(一風堂)
2/11 エステル・ベネット(ザ・ロネッツ)
2/19 ケリー・グルーカット(エレクトリック・ライト・オーケストラ(E.L.O.))
2/25 フィリップ・ホセ・ファーマー(アメリカ合衆国:SF作家)
3/04 サルヴァトーレ・サンペリ(イタリア:映画監督)
3/08 伊藤 隆大(俳優:兄は俳優の伊藤淳史)
3/15 ロン・シルバー(アメリカ合衆国:俳優)
3/18 ナターシャ・リチャードソン(イギリス:女優)
3/24 ジョージ・ケル(メジャーリーグ)
3/27 鎌田 収(白元社長・会長)
3/27 杉山 悟(プロ野球選手)
3/29 モーリス・ジャール(フランス:作曲家)
4/21 清水 由貴子(女優)
5/02 忌野 清志郎(歌手)
5/23 盧 武鉉(ノ・ムヒョン:韓国大統領)
5/26 栗本 薫(作家)
6/13 三沢 光晴(プロレスラー)
6/25 マイケル・ジャクソン(Michael Joseph Jackson)
7/07 勝野 七奈美(タレント)
7/08 川喜田 二郎(文化人類学者)
7/28 川村 カオリ(歌手)
8/02 古橋 廣之進(水泳:トビウオ)
8/03 大原 麗子(女優)
8/12 山城 新伍(チョメチョメ)
8/18 金 大中(キム・デジュン:韓国大統領)
9/11 臼井 儀人(漫画家)
9/25 土井 正三(巨人V9時代の2番バッター)
10/03 中川 昭一(政治家)
10/16 加藤 和彦(作曲家,フォーク・クルセダーズ,サディスティック・ミカ・バンド)
10/21 南田 洋子
10/29 三遊亭 円楽(5代目)
11/03 三村 敏之(広島東洋カープ監督)
11/10 森繁 久彌
12/17 ジェニファー・ジョーンズ(女優)

ご冥福をお祈りいたします。

RSSリーダーで購読する

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2009年12月27日 (日)

2009年、最も衝撃的だったニュース

 一番の衝撃は、文書作成ソフト「一太郎」のバージョンと競い合っていたように見えた「釣りバカ日誌」が20で完結すること。この映画はバージョン20で終了。

 それではありません。一度も観たことがありません。

 一番の衝撃は、間違えて刺身を電子レンジでチンして、煮魚にしたこと。 

 でも、それではありません。すみません。個人的なことでした。

 やっぱり、一番の衝撃は、小島よしおの新ギャグ「何の意味もない!」

 でも、それではありません。

 まあ、"Yes, We Can"に始まり、

 WBC世界一、

 皆既日食、

 のりピー事件(週刊誌に「ラリピー」と書かれていました)、

 鳩ポッポ政権誕生、

 34歳の女、

 35歳の女、

 巨人軍の3連覇、

 市橋容疑者逮捕(何で時効4ヶ月前に会社を辞めるん? あと、もうちょっとすれば、ヒーローになれたのに)、

 平岡 都さん殺人事件

 平林 都さん(マナー講師、「接遇」がキーワード。「言え!」「はい、良く出来ました~」)

 ※名前が似ているから並べただけです。

 2016年のオリンピックが東京でなく、リオデジャネイロに決定、

 蓮舫議員の必殺仕分け人(夜になると殺し屋になるらしい)、

 で終わった2009年。

 いろんなことがあったんじゃないっすかね?

 今年のトリは蓮舫。蓮舫ゲームとかいうのがあるらしい。

 でも、正真正銘の衝撃は、マイケル・ジャクソン

 今でも、信じれんばい。

RSSリーダーで購読する

ブログネタ: 2009年、もっとも衝撃だったニュースは?参加数

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年12月 9日 (水)

雅子様に辺野古に押尾にタイガーに

 今日は雅子様の46歳のお誕生日だそうです。めでたいことです。最近はお元気そうで、愛子様も元気ハツラツオロナミンCと成長し、天皇陛下即位20周年・ご結婚50周年などと、今年の皇室はめでたいことばかりでございました。

 一方、政界は辺野古基地問題をきっかけとして日米同盟が崩れつつあります。大きな危険が生ずれば、そのうち、日米交渉決裂 → アメリカ合衆国からの経済制裁 → 日米同盟解消 → 米軍と自衛隊との争い → 自衛隊を「自衛軍」と改称 → 憲法の大改正 → 「東アジア共同体」が「大東亜共栄圏」と改称

 という最悪のシナリオに。もしくは、日本国がアメリカ合衆国第51番目の州になるか、中国に占領されるか。北朝鮮の核ミサイルで占領されるのか? そうなれば、北方領土問題どころか、日本本土問題になってしまいます。核の傘によって温暖化が少々解消されるかも知れませんが、それは、洒落になりません。

 これらがあと20年位近く続けば次の天皇継嗣問題が生じる → 平成天皇が崩御された後で悠仁天皇が即位 → まだ若い悠仁天皇には政治的学識がない → そんな悠仁天皇に大物政治家達が付け入り、天皇に対して色々な重要文書に気軽に印鑑をポンポン押させる → そんでもって、次期新政府が樹立。まるで、明治新政府の作り方のよう。もちろん、 民主党・自民党の2大政党制は崩壊。

 そうならないように、早く米軍基地をどうするかはっきりしてもらいたいです。オカダ氏が最終的に何とかしてくれるのか? やっぱり、何もしてくれないのか?

 それと、とても気になるのが、鳩ポッポが提唱する「東アジア共同体構想」

 鳩ポッポは「米国の影響力を徐々に減らしていくべきだ」という趣旨の主張をし、「東アジア地域の安定を図るために米国の軍に機能すべきだと思うが、同時に政治的・経済的にも影響力を行使し続けるのには、出来る限り歯止めをかけたい」とか物申しているし、

 この構想に対して「オバマ政権は、反グローバリゼーションや反アメリカ主義を相手にしないだろう。アメリカ政府が日本をアジアの中心として考えなくなり、G7の首脳らにも同意が得られないだろう」などと相次いで批判。

 東アジア共同体構想によると、東アジアの集団安全保障体制の構築や通貨の統一などが考えられているようです。

 中国の勢力が強いので、日本の通貨が「元」になるかもしれないです! いや、「ウォン」かも知れません。それとも、ベトナム国民が「ドン!」と主張してくるかも知れません。いや、「バーツ」がいいかなぁ(笑)。どれにしようかなぁ。初心に戻って「両」が良いかもなぁ。でも、確か1両は10~15万円だったので細かい計算が出来ないから、ついでに文(もん)を復活させて、銭(円の100分の1)と厘(銭の10分の1)も併用させるやり方もありかもなぁ。江戸時代は、そば1杯が16文だったらしいよ。1両が6000文なので1両を15万円とすると、そば1杯の値段は現在の価値にして400円だね(150,000÷6,000×16=\400)。

 「東アジア共同体」が「大東亜共栄圏」となってアメリカ合衆国と再び戦争をすることがないことを祈ります。最近、鳩ポッポ政権が怖くなってきました。

 押尾とタイガーについては、もう、書かなくても解るかぁ。

 疲れた。寝る。

 ごきげんよう。

RSSリーダーで購読する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 4日 (金)

生きて歴史の証人たれ~不毛地帯~

 それにしても、ゆうべの「不毛地帯」、何で早くも壱岐佳子(よしこ)が死んでしまったのでしょうか? 東京商事の鮫島辰三と近畿商事の里井副社長との抗争が原因で、家庭を顧みずに働き過ぎた壱岐正。そんな正を支えながら、家族と一緒にいることに幸せを感じていた佳子は、正に秋津千里という女性の影があることに対する不信感や、夫との会話が少ないことに対するストレスを感じていました。佳子は交通事故で死去。秋津千里を巡って夫婦喧嘩をした直後、腹を立てた佳子は壱岐と分かれて横断歩道で一人で信号待ちをしていました。そこで、壱岐が千里のことを弁解するために佳子に呼びかけ、佳子がそれに振り返った瞬間の出来事でした。佳子は、横断歩道を乱暴に左折してきたトラックにはねられ即死。

 佳子が早くも亡くなるとなると、このあとの展開は寂しいものになるかも。だって、家庭が一番だからです。たとえ、秋津千里と結婚したとしても、子ども達はどう感じるのでしょうか?

RSSリーダーで購読する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月29日 (土)

幕末・維新 最後の将軍 麻生太郎

 民主党は政権交代しても、それだけで満足して何もしないと思う。

 政権交代して、それからどうするかが勝負だというのに、マニフェストを見ても現実無視のものばかり。財源はどうするのか? 「徳川埋蔵金」を掘り起こして使うのか? 最後の自民党将軍 麻生太郎は窮地に追い込まれている。

 「幸福実現党が一番の正当派だと思う。核ミサイル阻止、日本人拉致解放、北方領土解決こそが、より現実的だと思う」と言ってる人がいたけどね。

 コネタマ参加中: 政権交代してほしい? ほしくない?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月16日 (日)

終戦記念日-戦後のJAZZ

 昨日は終戦記念日。高校球児も試合中にサイレンとともにグラウンドで1分間黙祷。

 最近、NHKスペシャルで「兵士達の戦争」というドキュメンタリー番組が連日のようにあったり、「火垂るの墓」「硫黄島からの手紙」などの色々な番組を観ることで、本当に戦争は悲惨だったのだと感じます。当時、戦禍を逃れて生き延びた人達のほとんどは高齢者です。あと20年くらい経てば、戦争のことを生で語る人がすべていなくなってしまいます。小さい頃は、太平洋戦争があったなんて、大人が口裏合わせで作った作り話だと勝手に思っていました。なんて、つまらないことを考えていたのだろうと。でも、本当にあったのです。

 日本にとっては8月15日が終戦記念日ですが、15日を過ぎても、まだソビエト連邦が解体後の満州を攻め続けていて、連合国軍からの指示により、8月終わり頃にようやくソビエト連邦は撤退。その後、9月2日に正式に日本は降伏調印を結んだため、アメリカ合衆国にとっての終戦記念日(というより「戦勝記念日」)は9月2日なのです。

 戦後、日本に伝わったJAZZは、アメリカ合衆国では既に1930~1940年代に流行していたものです。それが、日本では戦争中は敵性音楽だとして聴くことも禁止。憲兵からレコード没収。「月月火水木金金」などの軍歌(これは海軍用の歌)などは許されました。

 アメリカ合衆国で流行り始めたJAZZは、戦後、10年ほど遅れて日本に伝わりました。その頃のJAZZは、グレン・ミラーベニー・グッドマンデューク・エリントンあたりではないでしょうか。JAZZの中でも「ビッグ・バンド」と呼ばれているジャンルです。

 ★グレン・ミラー・オーケストラより2曲紹介(視聴出来ます)↓

続きを読む "終戦記念日-戦後のJAZZ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)