カテゴリー「福岡お国自慢」の2件の記事

2009年5月10日 (日)

福岡のトリビア Part2

 今回は、5月5日に書いた、「福岡のお国自慢」の続編です。←クリックして。

 その記事の後半にある「福岡のトリビア」は1~12まででしたが、続編を書いてみました。

 13.「ごはん処やよい軒」(旧「めしや丼」)の1号店は、福岡市博多区にある。

 14.「ベスト電器」の本社は、福岡市博多区千代にある。国内に530店舗を有する。

 15.タモリ・森口博子・博多華丸は3人とも、高宮中学校(福岡市南区)出身。博多大吉は古賀中学校出身(福岡県古賀市)。

 16.1つの県に2つの政令指定都市があるのは、神奈川県と福岡県の2県だけ。福岡県の政令指定都市は、福岡市と北九州市。

 Internet Explorerのバージョンを8に上げました。最近気になるセキュリティも向上かな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 5日 (火)

「博多どんたく港まつり」が終わったところで、いきなり福岡のお国自慢

 昨日で「博多どんたく港まつり」が雨天の中無事に終わりました。私は初日の3日に見に行きました。
 博多区冷泉町の冷泉公園から出発した各踊り隊は明治通りへと向かい、呉服町→土居町→中洲川端→博多大橋→Gates(旧玉屋)前→東中洲→西大橋→水上公園→アクロス福岡前→中央区天神の市役所裏の到着点へと1,270mを進んでいきました。
 毎年見ていますが、もういい加減飽きた!
 なので、今年は市役所前,博多駅前,博多区役所前,中央区役所前などの特設ステージも見ました。毎年、福岡出身の有名人がゲストに来たりしますが、見たときは一般人が有名歌手のカバーを歌ったりダンスがあったりなどで、有名人を見ることが出来ませんでした。昨年は、パレードの見物客の前を、福岡2区の山崎 拓 (元 自民党副総裁)が腕章をつけて素通りしていきました。今年は誰も見ず。

 そこで、福岡県の自慢をずらずらと並べてみます。

  ○県庁所在地である福岡市の人口が現在144万人で、毎月500~1000人ずつ増え続けている。
  ○「福岡ソフトバンクホークス」がある。
  ○JR博多駅から空港までは地下鉄でわずか10分と便利。
  ○福岡市はバス保有台数が全国一(西鉄バス)。
  ○九州一の繁華街「中洲」がある。
  ○学業の神様菅原道真を祀っている太宰府天満宮がある。
  ○志賀島(福岡市東区)の金印が有名。「漢委奴国王(かんのわのなのこくおう」
  ○大相撲九州場所「福岡国際センター」がある。
  ○5月には「博多どんたく港まつり」がある。
   なぜ、「港まつり」かというと、元々「福岡」は城下町で「博多」が港町だから。
   元寇の頃には「福岡」はなく「博多」しかなかった。
  ○7月には「博多祇園山笠」がある。
  ○やっぱり、博多ラーメンと長浜ラーメンが有名。
  ○ラーメンの替え玉の発祥地(店名は「元祖長浜屋」)である。
  ○もちろん、明太子も有名。
  ○焼きラーメンの発祥地(福岡市中央区天神の屋台)である。
  ○一口餃子の発祥地である。
  ○焼きうどんの発祥地(北九州市)である。
  ○焼きカレーの発祥地(北九州市)である。
  ○ごぼう天うどんの発祥地でもある。
   (うどんの上にごぼうの天ぷらが載っています。せいぜい広島までしか伝播していません。東京や大阪の人は知らないと思います)
   ラーメンに劣らず、うどんのチェーン店が香川県並みに多い。
   「ウエスト」「牧のうどん」「こまどりうどん」「英ちゃんうどん」「因幡うどん」など。
  ○水炊きは福岡の郷土料理である。
  ○もつ鍋も福岡の郷土料理である。
  ○久留米市の焼き鳥は日本一。
  ○がめ煮(筑前煮)も福岡の郷土料理である。
  ○おきゅうと,ごまさばも忘れてはならない。
  ○バナナのたたき売りの発祥地(北九州市門司区)である。
  ○競輪の発祥地(北九州市)である。 

 福岡のトリビア

 1.福岡の人は、明太子はそれほど食べない。あれは主に贈答用です。

 2.都心部に空港があり、航空法による高さ制限のため高層ビルが建てられない。
  天神地区で約70mまで、博多地区で約45mまで。
  せいぜい、ビルは20階建てまでしか見たことがない。
  空港と市街地が隣接しているため、旅客機が市街地に墜落する事故が
  今まで3回発生している。
  米軍機も九州大学校舎に激突したことがある(昭和40年代)。

 3.福岡市は、かつて市の名称を「博多市」にされそうになったことがある。
  九州に鉄道が走り始めたばかりの頃、明治22年(1889年)の市制開始により「福岡市」が始まったが、翌年に議会で「博多市」に変更しようと話し合いが行われた。しかし、わずか1票差で「博多市」は落選。その代わり、
  駅名が「博多駅」となったそうな。あと2票多ければ今頃、博多市だった。当時の人口はたったの5万人。

 4.博多駅は、昔は別の場所にあった。
  昭和38年までは、現在地から600m北西の祇園町付近にあった。
  当時の人口は72万人。現在は、そのちょうど2倍になってしまった。

 5.博多駅(在来線側)には現在、駅舎がない。
  九州新幹線完全着工に向けて、井筒屋デパートを破壊したばかりです。
  今まさに、新博多駅ビルを建設中。新博多駅は博多駅4代目。
  4代目には阪急デパートが出来るそうです。

 6.北九州市は昔は、「小倉市」「八幡市」「戸畑市」「若松市」「門司市」という5つの市に分かれていた。

 7.北九州市小倉北区の屋台にはアルコールを置かない。おでんの屋台ではなぜかおはぎを売っている。

 8.隣の佐賀県を福岡県の子分だと思っている人が多い。佐賀県を、福岡県と長崎県とで分割統治しようと思っている人もいる(推定)。佐賀をSAGAと書く人もいる。佐賀は漢字で書くほど田舎ではないと主張している意味不明な佐賀人もいる。実際、アルファベット表記だと思っている人もいる。
 SAGA県のご自慢は「インターナショナル・バルーン・フェスタ」(11月開催)
 基山(きやま)町とサッカーで有名な鳥栖(とす)市が突き出ていて、
 お陰で福岡県の中央部西側が少し凹んだ形になっているため、
 この前、お笑い芸人のバカリズムに両手で持ち上げられたことがある。

 9.刑法犯の認知件数が日本一

10.女性の未婚率が多い。

11.習い事に通う女性が多い。

12.福岡市は全国で一番多くバスが走っている(西鉄バス)。

番外編:西鉄「大橋駅」周辺に「巨泉」という店がある。

 まあ、こんなもんですかね。
 まだ気づいた自慢があったら今度、別記事で更新しますね。
 では、また時間がある時にぃ~。 →別記事:福岡のトリビアPart2をご覧下さい。

 「博多学」、参考までに!↓

RSSリーダーで購読する

| | コメント (0) | トラックバック (0)